IDECOとNISAで作る自分年金 非課税枠を最大利用しよう

年金

大企業でも早期リストラが主流になってきています。

自分年金を作ることは老後の備えのためにも大切です。

自分年金にはIDECO,NISA、保険商品とありますが、
非課税のIDECO、NISAが優れています。

課税口座では売却益に20%課税されてしまい
また保険商品では保険会社の手数料が入ってくるので利回りは
良くならないからです。

しかし、年齢や年収などによりどちらを使ったら良いか
またメリットなど気になる点がたくさんありますので

じぶん年金作りは長期投資になりますので、出来るだけ早く始めて
いった方が有利です。
簡単にまとめてみましたので参考にしてください。

じぶん年金はIDECOとNISAを両方利用すべき

結論から言うと40歳以上の方の分じぶん年金作りにはidecoとNisaを両方併用すべきです。

その理由はつみたてNISAだけの利用では年齢45歳以上
だと65歳時点のつみたて期間が20年以下になり

年利4%で運用しても20年後の試算額は1200万円程度にしか
ならないからです。

IDECOとNISAの違い

 

IDECOはNISAと違い、加入資格と投資上限額が様々に
決められており少しややこしいです
まずはご覧ください。

IDECOの掛け金

自営業の方は60歳未満なら問題ないのですが、会社員公務員の方は制限があります。

タイプ1:勤め先に「企業年金」がない人→上限月2万3000円

勤めている会社に「企業年金」制度がない場合は、問題なく「iDeCo」に加入することが可能です。

掛金の上限は月2万3000円、年27万6000円になります

タイプ2:勤め先に「確定給付企業年金」がある人→上限月1万2000円

会社が企業年金制度のうち「確定給付企業年金」や「厚生年金基金」を採用している場合、
「iDeCo」に加入はできますが、掛金の上限は月1万2000円、年14万4000円となります。
公務員も同様です。

タイプ3:勤め先に「企業型確定拠出年金」がある人→原則「iDeCo」加入不可

会社が「企業型確定拠出年金」を採用している場合、原則加入不可です。
これに加入している人は会社が規約で「iDeCo」への加入を認めている
場合のみ、同時加入できます。

表にまとめるとこうなります。

IDECO掛け金

出典:https://diamond.jp/

つみたてNISAとの併用で最大月額56000円程度積み立てっていくことが可能です。
そしてIDECOの良いところは掛け金全額が所得税・住民税の非課税に
なっているところです。

IDECOとNISAの違いとどういう人に向くか

表にしてみました。

IDECOで年81.6万円まで投資できるのは自営業者という事になります。

ただし、国民年金基金の掛金・国民年金の付加保険料との合算で
月限度額68,000円になります。

NISAとの併用は可能です。

 

IDECO つみたてNISA 一般NISA
こんな人向き 投資できる額が比較的多い
所得税や住民税の納付額が多い
60歳まで余裕のある人
45歳以上55歳以下
毎月投資できる額が少ない

これから教育資金や住宅資金が必要

60歳以上の方

個別株に投資したい

タイミングを狙った投資がしたい

年間40万円以上投資したい

リスクの取れる方

利用できる年齢 20歳以上60歳未満 20歳以上 上限なし 20歳以上 上限なし
投資可能期間 60歳になるまで 2042年まで 2028年まで
投資の上限額 年14.4-81.6万 年40万円 年122万
投資できる商品 投信、定期預金、保険商品 投信、ETF 投信、ETF,個別株、リト
投資の形式 つみたて投資 つみたて投資 積み立て投資と通常投資
商品の買い替え 何度でも自由にできる 自由にできるが、その都度非課税枠が減る 自由にできるが、その都度非課税枠が減る
非課税期間 受け取り開始まで(60-70歳で選択) 投資した年から20年間 投資した年から5年間
さらに5年間の延長が可能
メリット 運用益は非課税
掛け金は所得税、住民税が控除、受け取り時も税控除あり
運用益は非課税 運用益は非課税
資金の引き出し 60歳まではできない いつでも可能 いつでも可能
口座開設手数料
管理手数料
必要 不要 不要

まとめるとidecoは節税効果が一番大きいんですが、そもそも税金をあまり払っていない若年層では
メリットがあまり発揮されません。

  • 投資できる額が比較的多い
  • 所得税や住民税の納付額が多い
  • 60歳まで余裕のある人
  • 45歳以上55歳以下

自由に投資したい人はNISAを利用っする

年齢が若くて

60歳以上の方はどうするか?

ことしの改正で65歳までIDECOも加入できそうです

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました