おすすめ人気の家計簿三大アプリをご紹介します。

お金

まず家計簿を付ける意味を確認しておきましょう。
そうしないとどんな良いアプリを使っても意味がないことになります。

家計を把握し、コントロールすることにあります。

使いすぎをコントロールし、負債を買う(浪費)生活から資産を買う(お金持ちになる)
生活に変換するのが目的です。

家計が見える化することが大切。

家計簿アプリは、スマホ一つでできるのでお勧めです。
そんな中でもよくつかわれている人気の
家計簿アプリ3選をご紹介し、その使いやすさとどんな人に向いているかをご紹介します。

おすすめ家計簿アプリ3選は
マネーフォワード
ザイム
マネーツリーの3種になります。

どれも機能豊富で使いやすくしかも無料の人気アプリです。
それぞれ特徴と向きいている方を説明しますので

この記事を読むとご自分に合った家計簿アプリが分かるようになります。

家計簿三大アプリの比較表

三大アプリの比較表を載せます。

家計簿アプリ 比較

三大人気家計簿アプリの比較

それではそれぞれのアプリをを見てゆきましょう

おすすめNO1 マネーフォワード

マネーフォワードは金融機関、ポイントサービス、
通販サイトなどなど、とにかく連携機関が多いのが特徴です。

複数の口座一括管理から家計簿の自動生成までも行ってくれる上、

無料でも使える家計簿アプリと言えます。

家計簿だけでなく、証券会社との連携も可能なので、
株式やFXなども含めた資産管理が可能です。

zaim(ザイム)

スマホ以外にパソコンで利用できるのもポイントです。
さらに、データを姉妹ソフトのEvernoteにバックアップできたり、
今の自分が自治体から受け取れる可能性がある給付金を
チェックできるのは、ほかにはない便利機能です。

給付金以外にも、「わたしのローン」「わたしの保険」など、役立つ機能が豊富に揃っています。
支払いのほとんどがキャッシュレスという人には、とても便利なアプリと言えます。

無料でもひととおりのことができますが、360円の有料サービスもあります。

マネーツリー


位となったMoneytreeは、最初からプライベート用と仕事用の2種類のグループに分けて支出を管理できるのが特徴です。

さらに、月額500円の有料版を使えばAIが自動で経費を検出・分類してくれたり、レシートの自動照合などをしてくれる「経費精算機能」も使えるようになります。

また、無料でも資産の推移などがグラフで見られるほか、広告表示がないのが特徴です。

連携先もマネーフォワード並みに多く、データの保存期間が無制限というのも大きな魅力です。

一方で、手入力でのレシート読み取りが出来ず、資産管理面での付加機能も乏しいために不便な点もあります。

(有料プランなら可能)

クレジットカードなどでの決済がメインの方には便利と思います。

口座連携では証券やクレジットカード、電子マネーはもちろん、各種ポイントやマイルまで管理できるのが特徴です。

家計簿アプリとして活用する人のほか、ポイント管理アプリとして活用することもできます

いろんなポイントを管理するわずらわしさがないのでお勧めで、ポイントの有効期限が近づくと通知してくれる機能も搭載されています。

まとめ

以上人気の三大アプリをご紹介しましたが大切なのはアプリでは資金の出し入れが分かるだけです。

比津裕なのは家計のコントロール

収入を最大にし、支出を最小にし、投資ができるお金を産みださねば家計の資産は増えません
家計診断を受けるのも一つの案です。

ファイナンシャルプランナーが家計診断いたします 出費が多くお金の貯まらない家計がみるみる変身!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました