車の購入方法 ローンにするかリースが良いか

お金

車の購入方法は現金で買うかローン又はリースで購入するかがあります。

お金があるなら現金一括をお勧めします。
なぜなら、支払額が一番安く済み、買い替えや乗り換えに有利だからです

手元にお金がない場合いや少しでも置いておきたい場合

迷うのはローンにするかリースにするかですが、

選び方の結論を言うと

二つのポイントで決まります。

1.車へのこだわりはどうか

2. まめに車の管理に気を使うタイプか

です。

アルファードが良いなど人気車にこだわったり、メンテナンスもこまめにする
愛好家タイプの方ととにかく走れたらよくメンテナンスなど忘れがちという方
の二タイプに分けます。

自分はどちらのタイプか考えてみてください。

前者ならローンが良く
後者ならリースが良いという事になります。

ローンに向いている人

ローンに向いている人は車にまめな人や人気車種にこだわりのある方です。

ローンは所有ですから、車の保険税金の支払いやメンテナンスは自分で行わねばなりません。

後で説明する残価設定型ローンを組もうとする人などこのタイプでないと、

大きく残価が変わってしまうなどの場合もあります。

リースに向いている人

カーリースは家でゆう賃貸住宅です。

保険税金メンテンナスもすべて込みになり、面倒くさがり屋の方や

とにかく車は移動手段なので車種にこだわりがないという方に向きます。

月の車にかかわる経費がガソリン代以外ほぼ含まれるので管理しやすいです。

勿論メンテナンスや保険料にも金利がかかり総支払金額が高くなることはデメリットです。

カーリースは残価設定があるものとないものがあり、車にこだわりがない方は

長期の残価設定なしの車種にするなどで、安く車に乗ることが出来る場合が多いです。

ローンの種類と選び方

一口にローンといっても種類はいろいろあります。

まずお金をどこから借りるかによって

銀行系のローン
ディーラー系(信販系)のローンに大きく分かれます

次に支払い方で

元利均等型
ボーナス併用型
残価設定型
そして最近利用できる
自由返済型があります

ローンの支払いで月々1万円からとかいうのを見かけますが、

気を付ける点は支払方法に魔法はないという事です。

月々の払いが少なければ

ボーナス分で補填するか残価分で補填し
残価ローンは車両保険に入ることが必須になり

残価分も金利は払うという事になります。
頭金が少なければその分金利は多く払うという事になります。

払い方より金利が大事

ローンでは支払い方よりも支払金利が大切で

金利によって総支払額が変わります。

【シミュレーション】235万円の車を5年ローンで買う場合の返済総額は?シュミレーションしました。

年利と支払利息です。

銀行系のローン 年2.5% 152,360円
銀行系のローン 年3.7% 227,660円
ディーラー系(信販系)のローン 年6.0% 375,924円
残価設定型のローン 年5.0% 389,158円
となり支払額の差は25万円くらいにもなります。

値引き価格くらいは金利差で吹っ飛びます。

銀行ローンのメリット

金利から見ると、銀行系のマイカーローン(自動車ローン)の場合は年2.0%~4.0%に設定されていることが多いです。総支払額が少なくなります。

シミュレーションでも紹介しましたが、金利がこの水準であれば返済の負担はそれほど大きくならないでしょう。

信販系のローンで返済されている場合はローンの借り換えを検討するのも一案です。

最低金利が適用されるには、銀行ごとに設定された条件(給与振込など)に該当する必要があります。

そして2番目のメリットは、一般的に銀行系の自動車ローンの場合、用途の幅が広く、自動車の本体やオプションだけでなく、車検やタイヤ購入、修理費用に使うこともできます。

まだ免許を持っていない人は、免許取得費用に使うこともできます。

「自動車関係のお金の困りごと」のほぼすべてに使うことができる、と考えてもよいでしょう。

カーリースのメリット

一方カーリースにも大きなメリットがあります。

    • 頭金不要
    • 諸費用コミコミで管理しやすい
    • 新車に乗れる
    • メンテナンスも知らせてくれるので便利

となります。
先ほど述べた車にこだわりのない方には楽なシステムです。
勿論デメリットもあります

カーリースのデメリット

  • 残価設定が高額だと清算金が発生する場合がある
  • 中途解約できないのが基本で乗り換えできない
  • 車両代金とメンテナンス代金に金利が載せられるので支払総額が高くなる

といったデメリットがあります

しかしこれには対策があり、残価設定のないプランにする。

乗り換え可能なプランにする。

キャンペーン中の車種やおすすめの車種にするなどである程度できます。
いづれにせよ車にこだわりがあったり途中で乗り換えたくなる方にはお勧めできません。

カーリースは最初に述べたべたような車にこだわりがなく面倒くさがりタイプの方なら十分良い選択肢と言えます。

ご自分のタイプを見極めてローンかにするかリースにするかを選んで良いカーライフを送ってください。

すべてクリアするプランがあります↓

マイカー賃貸カルモ

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました