必ずやるべき親の生前に確認すること32

お金

高齢化社会で今は元気と思っていても、いざ急病や認知症になってしまってからでは

大切なことが分からなくなり、イザというとき、相続の時に困ることが沢山あります。

まだまだ元気とか聞きにくいといった理由で後回しにせず、いざというときに困らないためにも可能な限り確認しておきましょう。

目次

 意外と知らない基本情報の確認 

基本的なことですがわからない場合も多いのでこれは絶対押さえておきましょう。

 1 本籍地

 名前 生年月日は分かっていても

 も意外と知らないのが本籍地です。戸籍を取るのに必要です。

 確認しておきましょう。

 2 知らない相続人はいないか?

 聞きにくいことかもしれませんが、前妻の子供などはみな相続人です。

 没後突然現れて相続で揉めるという事が良くあります。

 聞きにくいかもしれませんが以下確認しておきましょう

  名前 続柄 年齢 連絡先

 3 遺言書は書いてあるか?

  公正証書遺言か自筆証書遺言か?

  自筆証書遺言なら保管場所はどこ?

 自筆証書遺言は不備があれば無効になるリスクを説明して

 できれば保管制度や公正証書遺言を勧めましょう。

 医療や介護の事

  

認知症になる前に確認しておきましょう。

  

 4 医療は介護は誰に任せたいか?

任せたい人の名前と理由

相続の時に貢献度が考慮されますので大切です

 5 延命治療を望むか?

 望む場合は条件など

  自宅で心肺停止になった時に救急搬送すれば意思が明確でない限り延命治療されます

 6 病名告知を望みますか?

望む/望まない 望む場合は条件を聞いておく

 7 最後はどこで迎えたいか?

 自宅か病院かとなります。施設の場合は提携病院になるので

 いったん帰宅を望むかどうかとなります。

自宅の場合はかかりつけの医師の診察が必要で、急死の場合は救急搬送→検視という場合もあるので

注意が必要です。

財産を確認しておこう

8 ハンコと通帳の場所

 通帳ハンコの場所は覚えておくだけにしましょう。書いておくと危険

9 銀行口座

通帳のないネット銀行が増えています

口座が確認できないと財産に触れられなくなります。

以下を確認しておきましょう

金融機関 支店名 口座番号 暗証番号 IDなど

いったんログインできるか確認しましょう

10 不動産

 田舎の山林畑などだと忘れているのもあるので確認しておきます。
権利証の場所も確認しておきます。

 場所 広さ 種類 いつ頃取得したものか
一度ネットで確認しておくと良いです。

11 有価証券 投資信託 国債など

株式銘柄
外貨預金
ETF
など種類、銘柄、
概算金額
証券会社と契約しているはずなので証券会社名は必須。
取引ID パスワードも忘れずに
試しにログインして置けば万全

12 投資資産があるか FXやビットコインなど

ウオレットを持っているはずなので

 会社名 口座番号

ID パスワードを確認しておく

13 クレジットカード

カード名 番号 暗証番号など

カードローンあれば残高など

14 年金・保険

 加入している年金の種類や

 年金番号は必須。厚生年金の場合は厚生年金基金も確認する。

 保険は内容を把握する必要があり証券を確認できればしておきましょう。
保険の受取人契約者がどうなっているか確認しておくことをお勧めします。
思いがけなく贈与税がかかったりする場合がありますので。

一戸建ての場合は火災保険を確認し、使ってない場合は一度請求できるか確認しましょう。
亡くなってからでは生命保険と違い請求が出来ません。

定期的に払っている契約は

便利な定期購入やサブスクですが、止めない限り料金がかかります。

15 家賃

 支払先 金額

振り込みか引き落としか契約更新はいつなど契約内容も確認しておきましょう。

16 公共料金の契約先

 普通分かりますが、ネットとの組み合わせになっていて契約先が意外なところだったりすることもあるので確認しておきましょう。

17 インターネット

 支払先

 ID パスワード

これも

公共料金と同じで確認しておきましょう。

18 固定電話と携帯電話

 番号 契約先

 これも割引のためいろんなところで契約している可能性あり。

19 PCやスマホアプリなどの定額サービス

カード支払い明細で分かります

IDとパスワードを確認 解約に必要です

葬儀について

20 葬儀は決まった会社と契約しているのか

あれば会社名 連絡先 なければこの機会に決めておきましょう。

21 葬儀の規模は

 家族葬なのか一般葬なのか?

参考記事はこちら

 

22 遺影の希望写真はあるか

置いてある場所を確認し、スマホの写真なら保存しておく

23 棺に入れてほしいもの

聞いておき保管しておくものは保管する

24 宗派の希望

菩提寺があれば名前連絡先、お礼の相場などを聞いておくと良い

25 臨終に必ず呼びたい人

 名前、住所、連絡先

おじさんおばさんなど範囲を聞いておく

26 亡くなったことをどの範囲まで知らせるのか

 亡くなったことを知らせる人

 住所、名前、連絡先

 亡くなったことを知らせたくない人

住所、名前、連絡先

27 現在管理している墓はあるか

 

 名称(霊園菩提寺など)住所 連絡先

28 入る予定のお墓はあるか?

27と同じなら不要

29 お墓以外の希望する埋葬方法があるか

 

分骨散骨など希望があるかもしれない

ペットについて

もう一人の家族がペット。引き取る場合に知っておきたい事を挙げます。

30 ペットの名前や種類

31 かかりつけの動物病院

名前 先生 連絡先など確認しておきましょう

32 世話をする上での注意点など

ペットも人間と同じで個性があります。聞いておかないと馴れてくれないなどの弊害が出ます。

まとめ

イザというときのために親に確認しておきたいことを32個まとめました。

大体網羅していると思いますが、人によって不要であったり必要であったりすることはあると思いますので

参考にして記録なさってください。

いろんなご相談は問い合わせフォームからお受けします。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました