2017-2018年末年始のテレビ特番 NHKのオススメ番組7つを紹介

記事が気に入ったらフォローお願いいします

今年もあと1か月となり、年末年始の予定を立てている方も多いでしょうね。

年末年始はいつもよりテレビを見る時間が長くなりますね。

今から楽しみだという方も多いでしょう。

NHKの毎年恒例の人気番組はじめ年末年始のおすすめ番組を、まとめてみましたので、視聴のお供にしてください。

スポンサーリンク

 12月22日はクローズアップ現代+ 年末スペシャル

総合テレビ
クローズアップ現代+年末スペシャル
12月22日(金)後7:30~8:43

クローズアップ現代+は、2017年の冬、年末スペシャル(73分拡大版)を放送する。

あの衝撃の〝スクープ〟のその後は?積み残された謎の行方は?

今年の放送から、視聴者に反響の大きかったテーマや、ネットで好評の「クロ現+ショート動画」でヒットしたコンテンツなどを取り上げ、さらなる「疑惑」の数々を徹底追跡する。

さらに、SNSを使った情報収集を行う視聴者参加型の「オープンジャーナリズム」も展開、視聴者目線のコンテンツを発信するとともに、「クロ現+ショート動画」ランキングでは、この1年の世相が見えてくる。

この1年を振り返り、身近な話題から国際社会の大問題まで独自取材、スタジオゲストと
ともに、クロ現+ならではの視点で、日本のいまに迫ります。

 12月28日のNHKおすすめ番組

総合テレビ

ちょい☆ドラ~人生でエモいことは10分で起きる~
12月28日(木)後10:00~11:00

「ちょい足し」「ちょい飲み」など、ちょっと何かをつまむことが流行の昨今。

じっくり見るドラマもいいが、忙しくせわしないなかで、10分でちょいと見終
われる、気軽なドラマもあって良いのではないか・・・そんな発想から始まった、10分×5本のサスペンスあり、ミュージカルあり、フェイクドキュメンタリーあり、

ツイッターやマルチビューイングなど仕掛けありの、アラカルトドラマ、名づけて「ちょいドラ」。

年末の夜10時。ザッピングでちょいとNHKを押したら、何やら気軽なドラマがや
っている・・短そうだし、「ちょいと」このドラマだけ、見てみようか・・
何が出てくるかわからない。

・・
何が出てくるかわからない、おもちゃ箱のようなドラマの数々・・1年の終わりのちょい
と疲れた心を癒す、5編のチャーミングかつエモーショナルなス
トーリーを視聴者にお届けする。

出演:加藤諒(ナビゲーター)/泉澤祐希、井上順/南沢奈央、中尾明慶、高橋ひとみ/渡辺大知、岸井ゆきの、柳楽優弥/猪股俊明、岡野康弘/内田帆波、すうれろ ほか

スポンサーリンク

 12月29日のNHKおすすめ番組

国民総参加クイズSHOW!QB47~紅白!大河!朝ドラ!ソチ五輪!全部クイズにしちゃいましたスペシャル~

12月29日(日)後7:30~10:30(中断8:42~9:00)

2013年の年末を飾る超大型クイズ番組!
紅白歌合戦・「軍師官兵衛」・「あまちゃん」・「ごちそうさん」・ソチ五輪など、年末年始番組の見どころをクイズにして紹介。

視聴者にテレビのリモコン・携帯電話などを使って参加してもらい、参加者の正解率を47都道府県ごとに集計し、“日本一クイズに強い都道府県”を決定します!

 1月1日のNHKおすすめ番組

 正月時代劇「桜ほうさら」1月1日(水)後 7:20~8:50

人気小説家・宮部みゆき氏の話題の時代ミステリーのドラマ化。

父の冤罪を証明しようと江戸に出てきた、まっすぐな主人公の「事件の謎解き」を縦軸に、
「個性豊かな江戸市中の人々との出会い」を横軸に描く、正月の夜、家族全員で楽しめる娯楽時代劇!

【出演者】玉木宏、貫地谷しほり、橋本さとし、萬田久子、六角精児、市毛良枝、桂文珍、髙島礼子、風間杜夫、北大路欣也 ほかの皆さん

2018新春生放送!年の初めはさだまさし
放送日時: 総合 2018年1月1日(月) 午前0時20分~午前2時30分(2017年12月31日(日)深夜)

新春恒例の番組、ミュージシャン・さだまさしさんが、ラジオのディスクジョッキースタイルで送る生放送トーク番組。さださんが豊富な知識と経験、幅広いネットワークを使って、視聴者から寄せられた質問や悩みにこたえていきます。

リスナーとパーソナリティーが織り成す、温かくて深い人間味あふれるラジオの世界をテレビで実現します。さらに、突然生ライブ演奏も…!?

スポンサーリンク

 1月2日のNHKおすすめ番組

総合TV

ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 初夢スペシャル
1月2日(火)後7:20~8:50
街歩きの達人・タモリがブラブラ歩きながら、知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る
「ブラタモリ」。
家族の素晴らしさや絆の大切さを、笑福亭鶴瓶がぶっつけ本番の旅で再確認する

「鶴瓶の家族に乾杯」。

まったくスタイルの異なる2つの旅番組が、2016 年・2017 年に引き続いて夢のコラボ!

旅の舞台は、正月の放送にふさわしく「縁起のいいモノ」が見られる、とある町。

まずは2人が出会うところからスタート!しかしいつの間にか、タモリは土地の歴史や地形が気になりだし、鶴瓶は偶然出会った家族に心ひかれはじめる・・・。

それぞれの旅を通して、2人が訪れた日本の町の姿を浮き彫りにする。

さらにスタジオでは縁起のいいセットを背景に、タモリ・鶴瓶の丁々発止のかけあいを十分に楽しむ、正月ならではのスペシャル企画です。

BS1

「島耕作のアジア立志伝」
●世界と戦う日本の長期戦略路とは?“島耕作のアジア立志伝”シンポジウムから

1 月 2 日(木)後 9:00~10:50(ニュース中断あり)
BS1 の巻頭言。今年のテーマは、オリンピック招致やアベノミクスで弾みをつけた日本経済が、本当に復活するためには何が必要なのか、日本が世界と戦うためにしっかり定めておくべき長期戦略だという。

議論は、BS1で放送中の「島耕作のアジア立志伝」と連動するシンポジウムを収録。アジアを代表する経営者を迎え、アジアの視点をてがかりに議論を深めます。

 まとめ

まだまだ沢山あるのですが、恒例の番組や気になる番組をまとめてみました。

他の局の番組も調べてみたいと思います!

こちらもお読みください。

外国人 歌うま 史上最高の10人 動画ランキングベスト10

スポンサーリンク
スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.