頻尿が気になりませんか

記事が気に入ったらフォローお願いいします

誰でも50代以上になってくると、男性女性を問わず頻尿になってきます。

夜めが覚める、眠れなくてイライラする。何度もトイレに行ってストレスになる。

誰しも経験ありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


あなたはこんな経験がありませんか。

「水分を取ると夜中に何度も起きてしまうんです・・・」

人間も年を取ってくると、免疫機能が徐々に低下していき、ホルモンのバランスも崩れていきます。

特に女性の場合、それを更年期障害と呼び、精神的にも辛い症状をきたしてしまいます。

男性の更年期障害とも呼ばれる前立腺肥大は、主に50代以降に頻発し、頻尿や残尿感、尿が切れないなど
の排尿障害を引き起こします。

加齢によるホルモンバランスの崩れ

その原因は加齢によりホルモンバランスが崩れるからと言われていますが、バランスの悪い食生活や
アルコールなどの刺激物、そして運動不足などの生活習慣も影響すると考えられています。

多くの人が前立腺肥大の悩みを抱えていますが、初期症状も比較

的軽いものが多い為、積極的に治療を
受けている人は少ないようです。

またわざわざ、通院するとなると時間もお金もかかります。なんとか簡単に直したいと思う方も多いのではないでしょうか?

また放っておくとホルモンバランスの崩れやストレスで脱毛も進んでまいります。

男性だけでなく女性の脱毛はもっと悩みが深刻です。

そこで、加齢に伴い増加する、男性の前立腺肥大症による頻尿や残尿感を改善するほか、
これも加齢に伴い多く見られる、薄毛・抜け毛にも効果を発揮するという、男性の悩みを改善するものがあります。それがノコギリヤシです。

ノコギリヤシは北アメリカ南部に自生するヤシ科の植物です。

葉がノコギリのかたちに似ていることからこの名前がついたと言われています。

ノコギリヤシの歴史は古く、ネイティブアメリカンの間でノコギリヤシの果実が元気の
源として愛用されてきました。ノコギリヤシは、男性の悩みである前立腺肥大症を改善
することから、アメリカでは人気のハーブのサプリメントとなっています。

また、ヨーロッパでも、既にいくつかの国で医薬品として認可されています。
ノコギリヤシがこうした効果を発揮するのは、男性ホルモンの悪影響を抑えると同時に、
男性ホルモンに悪影響を与える酵素の働きも抑えるから、といわれています。

実際にノコギリヤシを試した人の間でも、服用し始めてから一週間ぐらいで夜中にトイレに
行く回数が減り、一度もトイレに行かない日も増えた、という声が多く聞かれます。

薄毛・抜け毛に対する効果でも、男性だけでなく女性でも効果を実感する人が多いようです。
ノコギリヤシは、男性の悩みである薄毛・抜け毛だけでなく、

ノコギリヤシは女性の薄毛にも効果が期待できるようです。

そして今、この果実エキスの働きに注目が集まっています。元気に頑張りたい熟年世代の方におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.