FX超初心者講座

記事が気に入ったらフォローお願いいします

FXとは何?と聞かれてすぐに答えられる方はそれほど多くないでしょう。口座開設について紹介する前に、まずは「そもそもFXって?」という超初心者の方のために、FXについての基本や仕組みについて解説していきます。

 FXとは

FXとは、為替(かわせ)の変動を利用して利益を得る、という外貨金融商品の一つ。
外国為替証拠金取引」・「通貨証拠金取引」・「外国為替保証金取引」とも呼ばれます。

外貨預金などの他の金融商品と比べるとメリットが多く、時には大きな利益を手に入れることもできることから、最近では大変な人気となっています。

普通の主婦が、「FXで稼いだ4億円を脱税した」というニュースが話題を呼んだことをご記憶の方も多いでしょう。

「為替の変動で利益を得る」などと聞くと、一瞬複雑そうに思えますが、仕組みを知ると実はそれほどでもありません。

 FX取引での利益

FX取引での利益は主に二つです。
それは、日々の為替変動によって得られる「為替差益」による利益と、毎日もらえる金利収入である「スワップ金利」による利益です。

以下にて、為替変動によって利益が得られる仕組みと、スワップ金利による利益についてて解説します。

「為替変動」で利益が得られる仕組み

為替(かわせ)」という言葉を使ってしまうと、聞きなれない方にとっては拒否反応が出てしまうかもしれませんが、実は、そんなに難しいことではありません。
為替とは、異なる通貨同士を交換する取引のことで、ドルと円の交換、ポンドとドルの交換、などのことを指します。

海外旅行に行く時、日本円を旅行先の通貨と交換しますよね?
これも為替です。

そして、異なる通貨同士を交換する際の交換レートのことを「為替相場」と呼びます。
例えば、アメリカドル1ドルを手に入れるのに何円必要か、という相場のことです。

FXでは、この為替相場の差額を活用して、利益を上げていくのです。
具体的にどのように為替相場を利用して利益を得るか、ということを一言で表すと、「安く買ったものを高く売る」、もしくは、「高く売ったものを安く買い戻す」ということになります。

 為替相場は、常に変動しています。
「1ドル=98円」だった相場が、次の日には「1ドル=100円」に変動していることもあります。

この場合で言うと、「1ドル=95円」だった時に1ドル買っておき、「1ドル=100円」になった時に購入した1ドルを売ると、5円の利益が出ますよね?

為替相場で考えると、慣れないうちは混乱してしまうかもしれませんが、モノで例えればわかりやすいと思います。
上記の例は、要するに「自分が95円で買ったボールペンを、友人のAさんに100円で売る」ということと同じです。

またFXでは、「買い」からではなく「外貨の売り」から入ることもできます。
「1ドル=100円」の時にドルを売っておき、「1ドル=95円」になった時にドルを買い戻すのです。

これもモノに例えると、「自分のボールペンをAさんに100円で売り、その後Aさんから95円で買い戻す」ということ。
きっちり5円の利益が出ますよね?

こうした相場の変動を利用することで、FX取引にて利益を得ることが可能となります。

 スワップ金利による利益(スワップポイント)

スワップ金利による利益はスワップポイントといい、FXで得られる利益のひとつで、2つの通貨の金利差のことをいいます。

通貨にはそれぞれの国が定めた金利があります。たとえば日本なら、金利は約年0.3%です。1年間保有すると0.35%の利子がつくわけです。

ところが、日本の金利は世界的に見ると、超低金利です。米ドルなら2.0%、ユーロは4.0%、
豪ドルは7.25%、南アフリカランドはなんと11.5%という高金利です。

このような2通貨間の金利差をスワップポイントといい
、FXでは、低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると、維持した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。

たとえば米ドルなら日本円との金利差は1.5%です。1万ドルの買いポジション(100万円で1万ドルを買った)を1年間維持すると、15,000円の金利差を受け取れるわけです。

金利の高い通貨を買って、持ち続けるだけでスワップポイントが入ってくるので、スワップポイントでの利益を狙って投資する人も多いです。

まだまだ説明しきれませんので稿を改めて説明しますね。

FXの基礎用語については その1

FXの基礎用語については その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.