和食は健康にいい? いい和食の日を考える

記事が気に入ったらフォローお願いいします

11月24日は「和食の日」です。この日は日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切さについて考えることを目的としています。和食は無形文化遺産に認定されるほどの国際的人気です。身近すぎて普段考えない和食について見直してみました。



 なぜ11月24日がいい和食の日になったのか

「いい11 日本食(にし)24」の語呂合わせから、「和食」の大切さを再認識するきっかけにしてもらおうと、社団法人・和食文化国民会議が制定しました。

この日は日本人の伝統的な食文化について見直し、和食文化の保護・継承の大切
さについて考えることを目的としています。

「和食」は近年海外での人気も高まっており、2013年12月には、芸能や伝統工芸等のように形がなく、土地の歴史や生活風習などと密接に関わっている
ものに与えられる「ユネスコ無形文化遺産」にも登録されたことで話題となりましたね。

 和食はなぜ世界遺産になったのか

ユネスコ世界遺産への登録された理由です。

 多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重

日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。

また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。

 栄養バランスに優れた健康的な食生活

一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスといわれています。
また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、日本人の長寿、肥満防止に役立っています。

 自然の美しさや季節の移ろいの表現

食事の場で、自然の美しさや式の移ろいを表現することも特徴のひとつです。
季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。

 正月などの年中行事との密接な関わり

日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。自然の恵みである

「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族の地域のきずなを深めてきました。

 和食が健康に良い理由は何?

和食の人気が健康に良いということにあるのはわかりましたが、それはどういう事なのでしょうか?

 お米が中心だから

お米は炭水化物を含んでおり、日常的なエネルギー源として重要です。
さらに、日本人は長い期間に渡って炭水化物から多くのエネルギーを摂取する生活をしてきたために、お米はとても重要なんです。

 ミネラル豊富にもできる

ただし、白いご飯を食べ過ぎると健康にとってはよくありません。というのも、白米は精米の過程で多くのビタミン、ミネラル、食物繊維を失ってしまっているのです。

そこで、玄米や五分つき米を混ぜてミネラル不足を補うことができますね。

 世界一豊富な発酵食品

和食の特徴は“発酵食品”です。高温多湿な気候が特徴の日本では、世界一といってもよいぐらいの発酵食品文化が花開きました。

和食の基本調味料の、醤油、みりん、味噌、酢はすべて発酵によって作られているのです。このように、和食は発酵食品なしでは成り立ちません。

 日常的に発酵食品を取り入れることができる。

発酵食品というと、外国ではヨーグルトを食べている人も多いかと思いますが、ヨーグルトに含まれる“動物性乳酸菌”よりも、糠漬けなどに含まれる“植物性乳酸菌”の方が強く、胃酸や熱にも強いため体にとって有用だということがわかってきました。

この植物性乳酸菌を含む糠漬けなどの漬物や、大豆を発酵させた納豆に含まれる納豆菌は、腸内環境を整える働きを持っています。腸内環境を整えることは、体だけではなく、心の健康にも寄与します。

  栄養バランスが整う豊かな食材が豊富

日本人の食生活の特徴は、幅広い多様な食材を用いることにあります。
その食材の頭文字をとった「まごわやさしい」という食事法があります。

これは、「ま(豆・大豆製品)」「ご(ごま・ナッツ類)」「わ(わかめ・海藻)」「や(野菜)」「さ(魚・魚介類)」「し(しいたけ・きのこ)」「い(いも)」を表していて、これらの食材をまんべんなくとるだけで、自然と栄養バランスが整うというもの。

このように、それぞれに含まれる栄養素が異なる食材を組み合わせることで、面倒な計算をせずとも必要な栄養素がちゃんと不足なく摂取できる手軽な方法が「まごわやさしい」です。

 日本人だからこそ、伝統食を大事にしよう
一番健康的な食事とは、その土地で暮らしてきた人が長年親しんだ食事だと思います。
たとえば、ついこの間まで長寿で知られていた沖縄県では、米軍基地の影響もあり食生活が急激に欧米化して沖縄の伝統食が廃れた結果、今では肥満率ナンバーワンの県になってしまいました。

 まとめ

今、日本では西洋風の食事が普通になり、生活習慣病やメタボの人が増えています。

いい和食の日をきっかけに伝統食を見直して、健康に気を付ける事はとても良いことです。

あなたにとって、「和食」といったらどんな料理でしょうかね?

家族でおいしい健康に良い和食を作ってみたいですね。

ユネスコについては

ズワイガニの今年の解禁日は

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.