アイドル並みに可愛い女流棋士

記事が気に入ったらフォローお願いいします

出典:https://www.shokugyou.net/shoku-sports/joryuu-kisi-shou.php

将棋は定年後の趣味としても最適です。そんな将棋界で、最近話題になっている人たちがいます。それは美人女流棋士です。どんな方がいらっしゃるのか、そのお仕事、
気になる収入を調べてみました。



 女流棋士さんのお仕事は

女流棋士も男性の棋士と同様に将棋の対局が主な仕事となります。
棋士数も多く、棋戦制度のしっかりしている「棋士」界に比べて、
人数が少なくマイナーな女流棋士界での対局の機会は多くありません。

対局が無いときは研究会(将棋を研究する棋士の会)に参加して将棋の腕を磨いたり、指導対局や将棋のイベントなどで将棋のおねえさんとして活動しています。
圧倒的に愛好者に男性が多い将棋界では、女流棋士は無くてはならない存在なのです。

 アイドル並みに可愛い女流棋士さん

人気の方なら将棋のイベントに顔を出してくれる可能性もありますね。将棋に興味がある人も、ない人も将棋の世界の入り口として、可愛い女流棋士さんは気になります。
そのなかでもアイドル並みに可愛い女流棋士さんを何人かご紹介します。

 香川 愛生さん

めっちゃキレイ!雰囲気もいいですね。

ニコ生に出演した際「番長」というあだ名がついたそう。
高校時代には意外なスタイルだったことも話題。
立命館大学を卒業されており関西にもご縁があります。

 山口恵梨子さん

目がパッチリしているのが特徴。白百合女子大学出身であり、品の良いお嬢様風であるが舌足らずで一生懸命に喋る姿がとてもかわいいです。

身長がわりと高くスタイルも良いですね。

 中村 桃子さん

19歳でプロ入りし、現在27歳のベテラン女流将棋棋士です。

小学生の頃から将棋を嗜み、10年かけてプロデビューを果たした努力の人です。なんと、棋士としての仕事だけでなく、他の仕事もしながら活躍しています。

バイタリティのある、明るい美人ですね。その華やかな容姿から、バラエティにも出演経験があります。将棋の打ち方を自分で分析したところ、相手の手を受けて打つ、受け将棋が得意とのことです。

 竹俣 紅 さん

14歳の若さでプロデビューした天才女流将棋棋士が、竹俣 紅さんです。

アマチュア代表として、第32回女流王将戦に出場し、小学生としては史上初の女流タイトル戦の本戦に出場しました。

まだ10代でありながらその実力はとても高く、近年注目を集めている若手棋士の一人です。

竹俣さんはバラエティ番組に出演したことがあり、そのときはネットで「アイドルよりかわいい」と話題になりました。

 女流棋士の収入は

女流棋戦の最高賞金はマイナビ女子オープンの500万円で、将棋界の最高賞金は竜王戦の3200万円です。
比較できないくらいの格差ですね。

女流棋戦の対局料やタイトルの賞金だけで生活していける女流棋士は、一握りとなります。

女流棋戦の賞金総額は推定5000万円とされ、女流棋士としての賞金収入は、それらを現役の約50名(2008年)で分け合うことになります。単純計算で1人あたり100万円程度。

棋士のトッププロは賞金1億円以上~数千万円であることを考えると厳しい数字ですね。

男性棋士には将棋連盟からクラスに応じて毎月給与が支払われますが、女流棋士に対してはその制度はありません。

対局料だけで生活できる女流棋士は少なく、イベントなどに積極的に参加してやっとの状態。

棋士さん達の仕事の中には、アマチュア将棋愛好家に将棋を教える仕事もありますが、男性に比べて金額は低く、女流棋士の収入状況は、かなり厳しいようです。

 まとめ

賞金や対局に恵まれないながら、将棋人気に欠かせない存在として頑張っている女流棋士。

圧倒的に愛好者に男性が多い将棋界では、女流棋士は無くてはならない存在なのです。

アイドル並みに可愛い女流棋士さんを応援したり、それをキッカケに将棋を始めるのも楽しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.