2018コンビニのバレンタイン チョコレート 予算別おすすめ

記事が気に入ったらフォローお願いいします

 今年もバレンタインが近づいてきましたね。

本命の相手だけでなく義理チョコや友チョコであっても、出見るだけ少ない予算で、良いチョコを贈って喜んで貰いたいですよね。

そうすると、百貨店や専門店での購入はハードルが高いです。

実は身近なコンビニで、有名ブランドのチョコが購入できるのをご存知でしょうか?

気軽に購入できますし、コンビニ限定で有名メーカーのチョコを、手頃なお値段で手に入れることもできます。

コンビニで買えるおすすめのバレンタインチョコを予算別にまとめてみました。

(情報は2017のものを基本にしています>詳細分かり次第更新します)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク


  ゴディバのチョコなら本命にも使える 1000円~

2017の情報ですが、今回ご紹介するのは直営店では買えないコンビニ限定のアソート。
コンビニで買っても、ゴディバのロゴの入った専用のショッパーをもらえるので、コンビニで購入した事がばれません!

ゴディバ ギフトアソートメント(セブンイレブン) 1620円(税込み) 6個入り

ゴディバ チョコレートアソートメント(セブンイレブン)1080円(税込み) 6個入り

 他にもブランドチョコが 1000円以上のもの

モロゾフ ファンシーチョコレート(セブンイレブン) 1080円(税込み) 10個入り

可愛らしい見た目の高級チョコのモロゾフ。同じく専用ショッパー付きです。

フォンダンショコラバウムクーヘン(ファミリーマート) 2480円(税込み)

スポンサーリンク

 おすすめ 500円~800円

ホテルオーク ラショコラ(セブンイレブン)(6個入り)税込800円

アルコール入りの大人チョコレート。

落ち着いた雰囲気なので、年上やお世話になった人への贈り物に。

有名パティシエ土屋公二氏監修 ショコラアソート (ファミリーマート)5個 税込800円

ファミマのショコラプリンでおなじみ、土屋公二氏監修のチョコアソート。

他にトリュフセットもラインナップ。

デュッセ・ジャポン 生チョコ&トリュフ(ミニストップ) 税込648円

洋菓子世界チャンピオンとチョコレート大使のコラボ作品です。

5種類あるセットで生チョコとトリュフ両方入っているのはこれだけ。

 500円以下のチョコ

義理チョコ・友チョコに最適な価格帯ですが、クオリティの高いものもあります。

アラカルト 銀座 ラ・ベットラ落合シェフ監修 アソートバッグ 486円(税込み)3個入り

(ミニストップ)

手に取りやすくそのまま渡せる専用袋入りです。この価格なら義理チョコとしても差がつきます。

お返しが期待できるレベルですね!

ディバ トリュフアソートメント(セブンイレブン)(2粒入)税込345円

まさかの300円台でゴディバが買える!この値段でも失礼のない気持ちが伝わります。

メリー カレミニョン (セブンイレブン) 税込270円

ゴディバやモロゾフと比べると可愛らしいイメージがあるメリーのチョコ。

カレ・ミニョンはフランス語で「小さい四角」だそうです。

ポイント
ゴディバをはじめ、ブランドチョコや有名パテイシィエ監修の高級チョコがコンビニで買えることが分かりました。本命チョコや義理チョコ・友チョコもすべてそろうのは嬉しいですね。今年のバレンタインはコンビニでOK!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.