とろサーモン 出身地は宮崎県 嫁や子供は?「火花」に出ている

記事が気に入ったらフォローお願いいします

12月3日行われた漫才選手権M-1グランプリで優勝した、「とろサーモン」の出身地は九州宮崎県です。

長い苦労の末つかんだ栄光だったようですが、お嫁さんや子どもはいるのでしょうか。

ドラマでも気になるセリフがありました。

調べてみましたのでお読みください。

スポンサーリンク

 とろサーモンのプロフィール

とろサーモンは吉本興業所属。

宮崎県出身で38歳、奇しくもM1の決勝戦の日に誕生日を迎えています。

●村田秀亮(ムラタヒデアキ)
生年月日:1979年12月3日
出身地:宮崎県

身長/体重:178cm /65kg

●久保田和靖(クボタカズノブ)
生年月日:1979年9月29日
出身地:宮崎県

身長/体重:175cm /94kg

向かって左が、村田さん。右の眼鏡が久保田さんです。

どちらも38歳で、特に村田さんはM-1の当日に誕生日を迎えました。

大きなプレゼントになりましたね。

もともと実力には定評があり、

2005年:オールザッツ漫才 準優勝
2006年:第27回ABCお笑い
新人グランプリ 最優秀新人賞

2006年:オールザッツ漫才 優勝
2007年:笑いの超新星 最優秀新人賞

2008年:第38回NHK上方
漫才コンテスト最優秀賞
2017年:第13回M-1グランプリ 優勝

と実績も十分。

満を持して2011年に東京へ進出しますが芽が出ません。

M-1でも準決勝敗退9回と注目されるまでには至りませんでした。

 二人とも宮崎県出身ですが幼なじみなんでしょうか

やはり、とろサーモンは宮崎市にある、私立高校の「宮崎日本大学高校」の同級生でした。
そして芸人を目指し、吉本のNSCを受験します。

そこで村田さんは合格したのですが、久保田さんはなんと不合格!

1年遅れで入学したのです。
それで村田さんはNSC21期生 久保田さんは22期生と
コンビなのに学年が違います。

しかし、二人はすぐにコンビを結成したのではなく、2002年の事です。

それでまでどうしたいたかというと、久保田さんは相方を23人も変えて、村田さんが24人目だったようです。

久保田さん評判悪いですね。

 嫁や家族は

まず久保田さんは残念ながら2012年9月に離婚をしています。

それも結構残念な理由です。

実は久保田さんは嫁の財布からちょくちょくお金を抜いていたそうです。

それだけの理由で離婚したとは考えにくいですが、他にもエピソードがありそれをそれを聞いただけでちょっと性格的にクズなのでは?と思ってしまいますよね。

性格がとても悪いと芸人仲間では評判で、南海キャンディーズ山里、NONSTYLE、今田耕司やケンドーコバヤシも性格が悪い事を認めています。

一方村田さんは、結構イケメンですが、まだ結婚はしていないようです。

めっぽう良い性格らしく村田さんだからコンビが持っているんでしょうね。

どちらも未婚という事で、漫才に集中して今回の栄冠に輝いたのでしょう。

 「火花」に出ている セリフがリアル

村田さんは又吉直樹原作の芥川賞作品「火花」のドラマ版にに売れない漫才師役で出演しています。

お笑いコンビ「あほんだら」のツッコミ担当の大林和也として出演。

その中にこんなセリフがあります。

「おれホンマに売れたいわー」というセリフがあり、とろサーモン村田にとっては「売れずに終わっていくのかなと」、本気で思っていたようです。

「売れてない芸人が言った本気のセリフ」であったとM-1優勝時に語っています。

苦労の多かった「とろサーモン」夢が現実になり良かったですね。

今後の活躍を期待します。

こちらの記事もお読みください。

にゃんこスター 別れたら解散

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.