清宮は大谷のメジャーリーグ挑戦を意識している

記事が気に入ったらフォローお願いいします

ポスティング移籍 大谷翔平

 清宮幸太郎選手の簡単なプロフィール





清宮幸太郎選手がプロ志望届を提出しました。

ここでカンタンなプロフィールをご紹介します。

所属:早稲田実業学校高等部

生年月日:1999年5月25日
身長:184cm
体重:101kg

出身地:東京
高校通算111HR
ホームランもアベレージも狙える打者として有望視され、その人気とも相まって今秋のドラフトの目玉として目されているというところまでは有名ですね。

ところで、大学進学が有力視されていた清宮がプロ入りに傾いたのは、将来のメジャー志向にあると言われています。

大学に入ってからポスティング移籍をすると早くても30歳以上にならないと挑戦ができません。早くメジャーに行きたい清宮君は大学に行って回り道をするより日本でプロ入りしてから、メジャーに早く行きたいと思ったのでしょう。

 モデルは大谷翔平選手

この彼の考えのモデルになった選手がいます。

それは大谷祥平選手です。直接メジャーに行こうとしていた彼を説得し、二刀流を成功させ今年にもポスティング移籍を認めようとされています。

これには彼が日本ハムに所属しているというラッキーが大きく影響しています。
チームの最大のスターであり、エースで三番打者である大谷選手を放出するなど、ポスティング移籍を認めていないソフトバンクや、巨人では考えられない事ですね。

清宮君が進路を考えるとき、大谷選手がモデルになることは間違いないです。

ポスティング移籍 大谷翔平

MLB 移籍

大谷選手は5年目の23歳、二刀流で大活躍とはいえ故障もあり、通算勝ち星は41勝、通算本塁打も49本と活躍したイメージからするとたいした事のない成績です。

とはいえこれは投手、打者専門の場合であって一人でこの二つの記録を達成するというのは、異次元の凄さです。清宮君もひそかに大谷選手を目標にし、大谷選手ががどのようにプロで成長し、またメジャーへどう挑戦権を得たか、球団と交渉したのか興味があるはずです。

 ドラフトでは清宮をどこの球団が指名するか

プロでは、全球団の指名もありうるといってますが、ポスティングを認めない巨人やソフトバンクは指名辞退が微妙です。広島も微妙。

お父さんは大阪茨田高校出身で阪神ファンといわれていますので、阪神も無くはないでしょう。在京球団で高卒大型打者を育てるのがうまい西武などもよいかもしれません。

 日本人野手を

現在メジャーでは、イチロー、青木の両外野手しか野手がいません。

このまま挑戦がないと彼ら二人が超ベテランである事を考えると、数年後には日本人野手がゼロという時代がやってくるでしょう。日本人野手の評価は上がることは無いでしょう。

松井秀喜選手以来の日本人ホームランバッターとして、清宮君には今から期待がかかります。

清宮のドラフト予想はこちら。

その彼の評価を決めるかもしれないのが、先に行く大谷選手です。

大谷選手のメジャー挑戦は彼一人ではなく、日本人野手全体の運命を決めるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.