山口達也 メンバーだって甘くないぞ

記事が気に入ったらフォローお願いいします

4/26日に自らの女子高生に対する強制わいせつ事件の会見で

山口達也(本当は容疑者?)、「甘い考えかもしれませんが、 怒ってくれるのも彼ら(TOKIOのメンバー)ぐらいしかいない年になった」。

「もし待ってくれている場所が、私の席がそこにあるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」と思いを吐露していた。

スポンサーリンク

これを聞いて私は驚愕した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


山口達也はなんて甘いんだ

こんな人間だから、アルコールの飲みすぎで入院しながらも飲酒を止めれず、

今回の事件を起こしたのでしょう。

みずから司会を務めるNHK教育TV(教育TVだよ)に出演する女子高生にキスをしたというのだ。

ネットによれば、キスだけではなく体を触るなどの犯罪行為をしている疑いもあるようだ。

これは勿論立派な犯罪です。しかも立場を利用したものでセクハラでもある。

財務省のトップ官僚がセクハラ発言でクビになるんだよ!

山口、未成年に犯罪してそれはないだろうと思う。

リーダー城島も怒っている

「またTOKIOとしてやっていけたら」と発言した山口に対して、

リーダーの城島は、「まあ、ありえないでしょうね、普通に。ありえないですよ」と話し、

山口に苦言を呈しています。

「彼は(TOKIOメンバーが今)どう思ってるか、何を思ってるかと言ってましたけど、それはテレビを通して言うことではない。

まず最初に他の4人に、マネージャーに対して、会社に対して『こういうことになりました。申し訳ございません』と言うのが筋じゃないかと思うんですね」

「今まで何も言わずに謝罪会見で、その気持ちを吐露する。

なんでしょうね…。本当に30年やってきたのかなという、裏切りですよね。

グループのリーダーとしてありえないと思いますし、30年連れ添った仲としてもありえないですし。

筋を通す男だと思っていたんですけどね。一番筋を通してないですね」

城島によると、記者会見が終わったあとに国分太一とともに山口と面会したが、メンバー全員で集まって話す時間は取れていないという。

「被害者の方、そしてご家族の方に対しての謝罪の念があれば、戻ってきたいとか、そういうことはまず言えないと思うんですよね」と突きつけ、「自分の犯したことに関して向き合って、どうするのか考えていただかないと。

まず、声をかける以前の問題」と猛省を促した。

極楽とんぼ山本との比較

未成年への猥褻行為という点では極楽とんぼ山本が有名です。

今回の山口との比較をしてみましょう。

2006年7月に山本圭壱は、萩本欽一さんが主宰する「茨城ゴールデンゴールズ」の遠征試合のために北海道函館市に訪れ、そこで知り合った少女と騒動を起こします。

このとき17歳の少女に飲酒させ、暴行をしました。

山口の事件とは飲酒、暴行という点では違いますが、未成年であることは同じ。

さらに山口は自宅でしかも教育番組の出演者でいわば先生と生徒の関係にあったわけで

悪質さはそれほど変わらないように思います。

山本は所属していた吉本興業を解雇になり、2016年7月30日には古巣の「めちゃイケ」に10年ぶりに登場していますが、10年を超えた今でもまだ本格復帰はできていません。

ポイント
山本の事件と比べても悪質さの際立つ今回の事件。
被害者への謝罪より自分の復帰についてメンバーに哀願したともとられる会見から見て、山口に言われるような早期復帰を許すようでは
ジャニーズにコンプライアンスの意識は無いと言えましょう。その行く先が注目されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

コメント

  1. tonton より:

    こんにちは。
    この事件は、凄くショックでした。とても残念です。
    でも、華やかな芸能界でも彼の心は孤独だったのかなぁ・・とも思います。

  2. norihon より:

    そうですね。彼の心の闇は分かりません。
    ただとてもとても甘いと思います。
    芸能界で生きていく適性がないような気がするのです。
    厳しいかな?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.