カブス地区シリーズを制しドジャースと決戦へ

記事が気に入ったらフォローお願いいします

12日 カブスがナショナルズを9-8で破りました。最後の打者はハーパー。
これで地区シリーズを3勝2敗で勝ち取りました。これで 先に価値進んでいるドジャースとリーグ優勝決定戦を戦います。



 ナリーグはカブス、ドジャースとリーグ優勝決定戦に

戦力的には不利を伝えられていたカブスですが、名将マッドン監督の絶妙の投手リレーで、ナショナルズを9-8で振り切り、地区シリーズを制しました。

カブスはナショナルズのエース、シャーザーを打ち崩し、進出を決めました。

リーグ優勝決定戦は先に進出を決めていた、ドジャースと現地時間の14日20時(日本時間15日9時)ドジャースタジアムで行われます。

 カブスの良さと課題

カブスはなんといっても名将マッドン監督の指揮でプレイオフ短期決戦に強いです。しかし、ブライアントやリゾといった主軸に当たりが出ておらず苦戦しました。

ドジャースは戦力的にはカブスより遥かに強力で、地区シリーズも3連勝で勝ち進むなど充実しています。

カブスは足を使った攻撃などのプレッシャーをかけていかなければ勝機はありません。

カブスには上原投手が在籍していますが、ケガのためメンバーには入っていません。

体調万全なら日本人投手同士の対戦がお楽しみでしたが残念です。

 勝つのはどちら

カブスとドジャースとの戦いは、ドジャース有利で進みそうです。日本人投手2人の活躍は勿論ですが、なんといってもエースのカーショーの意気込みが違います。

本気を出せば今世紀最高の投手といわれるほどの、実力ですから先発にまたリリーフにとフル回転するでしょう。またバッティングも全員がホームランを打てるほど強力です。

抑えはジャンセン投手が休養十分となり、ドジャースを不利とする要素が見つかりません。

カブスはマッドン監督の采配とポストシーズンでの実績に頼るしかありません。

まとめ

ナリーグはドジャース有利ですが、優勝決定戦が始まる1日前の13日(日本時間14日9時)には田中投手先発でアメリカンリーグの決定戦が始まります。こちらも目が離せないですね。

優勝はずっとお伝えしているようにヤンキースとドジャースと予想しておきます。

2017年 MLBワールドシリーズの日程・結果予想!

ヤンキース ワールドシリーズ制覇へ1歩近づく

MLBメジャーリーグ 歴代ワールドシリーズ優勝チームと日本人選手

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.