モンテクリスト伯打ち切り やっぱりディーン・フジオカは不人気

記事が気に入ったらフォローお願いいします

ディーン・フジオカ主演の連続テレビドラマ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(フジテレビ系)が終了しました。

最終回スペシャルにもかかわらず、前回より0.6%ダウンの6.8%という体たらく。

低視聴率の為に11話の予定が9話で終了したのですが、そのそもこの結果は最初から予期されていたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク


モンテクリスト伯とは

本作は、『巌窟王』の名で知られる有名小説を下敷きにしており、平穏に暮らしていた日々を突然奪われた主人公・柴門暖(ディーン)がモンテ・クリスト・真海と名を改め、自分を陥れた者たちに復讐を果たすストーリーです。

参照してください

新作 春のドラマ 木曜日金曜日土曜日の放送 8作をご紹介します

キャスティングミス?

主演を務めたのはイケメン俳優のディーン・フジオカ。

連続テレビ小説 あさが来た(NHK)でブレイクし、

今からあなたを脅迫します(2017年、日本テレビ)で主演しましたが

9話で終了し、最高が第一話の8%で、最低4.9% 平均6,4%という超低空飛行。

当時、「黒革の手帖」で人気だった武井咲との共演でこの数字。

ディーンフジオカが視聴率を持っていない事を証明しました。

ですからこの「モンテクリスト伯」でも
最初から視聴率は危惧されていました。

ドラマ自体はおもしろいという評判が多い

ネットではダラマ自体は非常に面白いという評判が多いです。

ツィッターの評判をまとめてみました。

ドラマの面白さって、
視聴率全く関係ないなって
わかったドラマでした。
まじで。

このドラマ、デュマの原作を現在日本に置き換えて荒唐無稽で合う合わないあると思うけど、間違いなく脚本が凄く、俳優は適役で演出がめっちゃ上手いんで気になる人は絶対見て欲しい。
いや~今期ここまで楽しめると思わなかった

高橋克典と山口紗弥加の夫婦が、ものすごく楽しそうに悪役を演じているので、ドラマが面白いのよね

#伊武雅刀 さんもすごいね。
だってセリフは一つもなし。目ヂカラと表情とかだけで芝居してるんだよ?動きは瞬きと泣きだけ。焦りも恐怖も何もかも…ベテランさんでもなかなか難しいと思う。
これこそ、『目は口ほどに物を言う』だよ。

ですのでこの低視聴率の原因は、申し訳ないですが、

ディーン・フジオカさんに原因があるとしか言えないですね。

その原因を考えてみました。

 ディーン・フジオカ不人気の原因は?

1 バラエティで自己主張の強い性格がばれた

以前バラエティの「櫻井有吉アブナイ夜会」に出演した時、
“こだわりのフォーを見つける”と言う企画で立ち寄ったお店で、
こうした方が美味しい”とプロに言いたい放題。

相手への配慮が無い言動が嫌いという意見があったようです。

2 俳優以外もやっているというプライドが見える

俳優以外にもシンガーソングライター、映画監督としても活躍

している事にプライドを持っているのが見え隠れするという意見がありました。

3 薄めのイケメンで軽く見える

4 演技がワンパターンで上手いとは言えない

モンテクリスト伯では、伊武雅刀や山口紗弥加などの名演技と比べて

も見劣りしていました。

 主演以外でなら活躍しそう

同じくアジアで活躍し、「逃げるは恥だが役に立つ」でブレイクした大谷亮平のように

主演ではなくても脇役としてなら、イケメンと独特の雰囲気で活躍できそうな場面は

沢山ありそうです。

適材適所で輝く、ディーン・フジオカを見たいです。

関連記事です
イブの夜はディーン・フジオカと一緒に過ごそう!LINEとYouTubeで特番配信

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.