カラオケバトルとは?最強優勝者は誰?

記事が気に入ったらフォローお願いいします

カラオケとは日本で生まれたもので、1971年ごろ発明されたようです。

1980年代にコンテナを使ったカラオケボックスが現れ瞬く間に大人気となり、全国に広がりました。

テレビ番組も多くその中で、現在も毎週放送されているのが、

テレビ東京のTHE★カラオケバトルです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク


THE★カラオケバトル

2010年10月から不定期に放送されていた採点番組『カラオケ★バトル』の内容を変更し、2014年4月23日から 『THEカラオケ★バトル』とタイトルを改め、水曜19時台でレギュラー化した番組です。

司会は従来と同じく堺正章と柳原可奈子が務めています。

採点番組である

この番組の特徴はカラオケボックスで使われている、第一興商のDAMの採点マシンを使用した

採点番組である事。

出演者は持ち歌を披露し、人間ではなく採点マシンの付けた得点によって優劣が決まります。

歌はうまいがプロにはなれない?

歴代優勝者の中には99点、あるいは100点という特典を出す人がざらにいます。

例えば100点を出した人だけでも下記のように何人もいます。

カラオケバトルで100点を出した人

2015年2月2日
遠藤昌和さん また君に恋してる/ビリーバンバン

林部智史さん。
サイレントイヴ/辛島美登里
LOVE~Destiny~/浜崎あゆみ(平井堅ver.)

2015年10月14日
城南海さん

ORION/中島美嘉
月のしずく/RUI(柴咲コウ)
城南さんはカラオケバトル9冠女王として有名

堀唯 優衣さん
あなたに逢いたくて~Missing You~/松田聖子
杉山清貴「さよならのオーシャン」

せびっちゃマンボさん

また逢う日まで/尾崎紀世彦

といったところが歴代優勝者で100点満点をたたき出しています。

カラオケがうまいとプロになれるか?

上記の100点満点を出した人は皆カラオケは抜群に上手いです。

林部さんが100点を出した動画

最強女王 城南海さんが100点を出した動画

他にみプロデビューをされている方はいますが、活躍されているのはこのお二人です。

林部さんは2016年デビュー。2016年末には、「第58回輝く!日本レコード大賞新人賞」「第49回日本有線大賞新人賞」を受賞という輝かしい経歴です。

本当に上手い!

城南さんはアイツムギで2009年メジャーデビュー。しかし、ヒットはありません。

そこでカラオケバトルで何と9冠を制覇するという最強女王となりました。

ものまねで活躍

しかし、その後もオリジナルな曲ではヒットが出ず、2015年の爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』に出演、12月11日放送のフジテレビ系『第5回ものまね王座決定戦』では、浜崎あゆみ、Superfly、元ちとせのものまねで、全28組の中からものまね専門のタレントらをも抑えて優勝を果たし、その後、物まねの世界で活躍されています。

まとめ

プロ、アマ、学生問わず歌のうまいひとが集まるカラオケバトルですが、

採点競技の性格上個性より減点のない方が高得点が出やすく、「歌の上手いひと」

というより、カラオケの上手い人の集まる番組となっています。

プロとしてデビューされている方もいらっしゃいますが、活躍し続けるのは困難のようです。

高得点が出る曲を探す

カラオケファンの間では高得点の出やすい曲捜しにも使われているようです。

そんな楽しみ方があっても良いと思います。

それにしても日本人はカラオケが好きですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.