南海トラフの間隔 地震の起こるメカニズム

記事が気に入ったらフォローお願いいします


地震はどうして起きるのでしょうか?

新燃岳の噴火から地震の恐れも強まっていますが、この火山と地震の関係を調べてみると密接な関係があることが分かります。南海トラフ地震は定期的に起こっています。果たして次の地震はいつ起こるのでしょうか。

2018年6月18日 大阪で 震度6弱の地震発生




 地震を起こしている元凶はプレートの動き

 地球を卵に例えて見ると丁度卵の殻の厚さくらいの硬い岩が、地球の表を覆っています。

 これがプレートです。実際の厚さは70から150km ほどありますが、このプレートは卵の殻のように一枚のものではなくていくつかに分かれています。大きな殻は七つありますが、その他に小さい殻がいくつもあります。

このプレートが卵の殻と違うことは、プレートが割れたままじっとしているわけではなくて、お互いに衝突したり擦りあったりして動き回っていることです。

 日本は4つのプレート上にある

 北米プレート、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートと4つのプレートが重なり合うところに日本列島があります。

 プレートには2種類あって海洋プレートと大陸プレートです。太平洋プレートとフィリピン海プレートは海洋プレート、大陸プレートはユーラシアプレートと北米プレートです。

 日本列島の西半分はユーラシアプレートに乗り東半分は北米プレートに乗っています。

 プレートの衝突が地震を引き起こす

プレートが衝突するといつも海洋プレートが押し負けます。

 これは海洋プレートの方が大陸プレートよりも重いためなんです。もしぶつかった時には重い方が押し負けてマントルの中に沈んでいってしまうわけなんです。

溶けたプレートがマグマになりそこに海洋の水分が入って圧力が上がり、火山となるのです。

プレートの動きと火山活動には密接な関係があります。

 そしてこのプレートの動きが地震を起こす第一の原因です。

 日本に起きる地震のうち85%までは海底で起きています。残りの15%だけが陸のしたで起きていることになります。日本は海の地震国なのです。

 この間の東日本大震災も海底で起きた地震でしたが、日本のように4つのプレートが複雑におっしゃっているところは世界でも珍しくそのために日本では地震がたくさん起きるのです。

 地震が起きるメカニズムとは

 プレートの中の断層が動くことで地震が起きます。

断層とは岩の中にある割れ目です。1繋がりだった岩が割れて、割れ目を境にしてお互いに滑ることがつまり地震なのです。

 こういった地震を起こす震源断層を活断層と言います。こうして断層が滑り大地震が起きてもそれで終わりではありません。

 プレートは動き続けていますので、海底で大地震が起きた次の日からその次の大地震を起こす準備が早くも始まっているのです

次のエネルギーが溜まるまでの間は数十年とか百数十年というのが過去の大地震には多いのです。天災は忘れた頃にやってくるという名言もこの時間間隔から生まれたのでした。

 大地震にはサイクルがある。

東日本大震災でも明治三陸地震という1896年に起きた大地震があります。これから間隔は約120年ぐらいになっています。

30年以内に南海トラフ地震が発生する確率が高いのは南海トラフと言われています。

南海沖地震、東海大地震も100年から150年ぐらいというサイクルで起こっているようです。それでは南海地震と関東沖地震の前回起きた、間隔サイクルを調べてみましょう。

 南海トラフ地震の発生する周期

 

    過去の南海トラフ地震は次の通りです。

  • 1361年正平(康安)地震
  • 1498年明応地震
  • 1605年慶長地震
  • 1707年宝永地震
  • 1854年安政地震
  • 1944/1946年昭和地震

 ここから以上の過去の地震発生の周期を計算すると、次のようになります。

  • 1361年の正平地震から1498年の明応地震まで137年
  • 1498年明応地震から1605年の慶長地震まで107年
  • 1605年の慶長地震から1707年の宝永地震まで102年
  • 1707年の宝永地震から1854年安政地震まで147年
  • 1854年安政地震から1944年の昭和地震まで90年

過去のデータ上では、100年~150年くらいの周期で南海トラフ地震が、発生してきたことが分かります。

前回の1946年の昭和地震から150年後は2096年となりますし、

1946年から100年後は2046年が予測される発生時期です。

大まかに100年~150年周期としましたが、ある程度の誤差はあるものです。

例えば、90年後に発生した時期があるので、100年という周期からするとブレは10%です。

ですから、100~150年周期というのは大雑把に10%のブレを考慮して、

90年~165年周期になると推測もできるでしょう。

仮に直近発生した南海トラフ地震である1946年の昭和地震の90年後は2036年です

心配になるのも当然です。

この記事もぜひお読みください。

南海トラフ 臨時情報出たら 避難所はどこ?種類があるのは知ってる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.