ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル キャストとあらすじ

記事が気に入ったらフォローお願いいします

1995年委公開されロビン・ウィリアムス主演で大ヒットした、ゲームアクション映画「ジュマンジ」のリニューアル映画「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が公開され、先日見に行ってきましたのでレポートします。

予想以上に面白かったので、お勧めします。特にキャストとあらすじについて詳しく書きますので最後までお読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ジュマンジとは

前作と同様に正体不明のゲーム。時代の変化と共に前回ボードゲームだったのが、

PCのゲームに変更になっていますが始めてしまうとゲームの世界に吸い込まれてしまい

ゲームクリアしないと現実の世界に戻れないという設定は同じです。

あらすじ

とある海岸で見つかった「ジュマンジ」を受け取ったアレックスは、その木箱の中にあるコンピュータゲームのカセットを見つけます。

その直後、彼は行方不明になってしまいます。

20年後、罰として学校の地下室でホッチキスを外す作業を命じられた4人の高校生スペンサー、ベサニー、アンソニー、マーサの4人は、作業中にコンピュータゲーム版「ジュマンジ」のカセットの入ったゲーム機を発見します。

ゲームのキャラクターを選んで「ジュマンジ」をプレイしようとした4人はテレビ画面の中に吸い込まれ、それぞれ自分が選んだキャラクターになってしまい、ジャングルの中に放り出されてしまいます。

そこで4人は現実世界で行方不明になっているアレックスに出会います。

4人が元の世界に戻るには、緑の宝石を山の上の場所に収めてゲームをクリアしない限り戻れません。アレックスを含め5人で力を合わせてゲームをクリアすることにしますが、冒険の連続となります。

果たして5人は無事にゲームをクリアして元の世界に戻れるのでしょうか?

キャスト

この映画では現実の高校生4人のキャストと、ゲームのキャラクターのキャストのいわばWキャストになっています。

そこで両方説明しますね。

 現実世界(高校生)  ゲームキャラ
   
現実世界(高校生)
左から
 スペンサー・ギルピン – アレックス・ウルフ
 アンソニー・”フリッジ”・ジョンソン – サーダリウス・ブレイン
 マーサ・カプリー – モーガン・ターナー
 ベサニー・ウォーカー – マディソン・アイゼマン
 ゲーム世界
 左から
フランクリン・”ムース”・フィンバー – ケヴィン・ハート
スモルダー・ブレイブストーン博士 – ドウェイン・ジョンソン
シェルドン・”シェリー”・オベロン教授 – ジャック・ブラック
ルビー・ラウンドハウス – カレン・ギラン

スペンサー ⇒ スモルダーブレイブストーン博士

フリッジ  ⇒ フランクリンムース

ベサニー  ⇒ シェリーオベロン

マーサ   ⇒ ルビー・ランドハウス

それぞれにパワーがある

ゲームらしくそれぞれのキャラクターはづくじのスキルと弱点があり

お互いに助け合いながらステージクリアを目指します。

 名前  スキル  弱点
 ブレイブストーン  ブーメラン

クライミング

 なし
 オベロン教授  地図解読

考古学

持久力
 ルビー  空手

ダンス

 ムース  動物学 ケーキ

ライフ

ゲームの中で面白いのは「ライフ」。プレイヤーの手には三本のライフが書かれていて

動物に襲われたり、落下して命を落とすと、天から降ってきてゲームに参加することになります。

これをうまく使ってピンチを脱出するのに使ったりします。

例えば脱出用ヘリコプターが壊れてサイの集団に襲われて絶体絶命な時に、

仲間を生け贄にしてきゅちを脱出したり

宝石を取られそうになった時に、わざとライフを使って空から奪ったりといった

ゲームならではの方法でゲームクリア目指して進みます。

大ヒットしています

全世界興行収入が9億4000万ドルという大ヒット。

勿論全米1位で、日本でも公開2週目で4億円を超えさらに上位をうかがいます。

ヒットの理由はスピード、コミカルに青春映画という要素がつまっているからとも言えますがやはり、ザロックのドゥエーン・ジョンソンの存在感に負うものも大きいです。

カップルでも家族でも、文句なく楽しめる映画です。

是非お出かけください。

こちらの記事もお読みください
ペンタゴンペーパーズ 超豪華スタッフ!を見てきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.