ドラえもん展 村上隆など 有名アーテイストが 年末年始も開いてます

記事が気に入ったらフォローお願いいします

1970年に生まれ、日本を代表するキャラクターとして親しまれ続けるドラえもん。

今回、村上隆、奈良美智など日本を代表する現代アーティスト28人に「あなたのドラえもんを作ってください」と依頼しました。

Mr,会田誠など有名アーティストのほか、若手アーティストも参加し、「自分のドラえもん」が制作展示されています。

絵画だけでなく彫刻、写真、映画などの色んな方面から多彩なドラえもんが楽しめます。

アーティストはこんなふうにドラえもんを捉えているんだと、作家の感性に一歩近づける展覧会となっていますよ。

スポンサーリンク

 会期と会場

会期

2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月・祝)※会期中無休 元旦もOK!

開館時間

10:00~20:00 ※入館は閉館の30分前まで

米印通常、火曜日は 17 時までの営業ですが、12 月 5 日、12 日、19 日、2018 年 1 月 2 日を他の曜日と同様、20時まで開館時間を延長します(19 時 30 分最終入館)。
なお、12 月 26 日(火)のみ 17 時閉館となりますのでご注意ください。

チケット

ここでしか入手できないオリジナルマルシェバッグ(1,080円相当)と
入場券のお得なセット券

一般 2,880円 中学生・高校生 2,480円 4歳〜小学生 1,880円

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」セット券

もあります

川崎市
藤子・F・不二雄ミュージアム
THE ドラえもん展
TOKYO 2017
セット料金
一般 1,000円 1,800円 2,500円
中学生・高校生 700円 1,400円 1,800円
4歳〜小学生 500円 800円 1,000円

会場

森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

 PR動画をご覧ください。

 ドラえもん展の見どころ

いくつか展示作品をご紹介します。

写真家の蜷川実花さんの作品です。

山口英紀の墨蹟です。

竹コプターが重要文化財みたいですね。

原始時代の洞窟。牛革を多数貼り合わせてその上にドローイングされています。

スポンサーリンク

 音声ガイドとおすすめグッズ

音声ガイドはナレーションをフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんが勤め、

・村上 隆 ・Mr. ・鴻池 朋子
・山口 晃 ・渡邊 希・れなれな
・篠原 愛 ・山口 英紀+伊藤 航
・中里 勇太・後藤 映則・中塚 翠涛
・近藤 智美

の皆さんが作品ガイドを務めます。

 おすすめの展覧会グッズ

<蜷川実花>ポストカードセット

<村上隆 マグ 2,916円(税込) プレート 10,800円(税込)>

予約販売のみ受け付け

・注文受付期間   12月7日(木)〜 1月8日(月)
・注文受付個数   ※お一人様各2個まで
・発送日      1月以降
※マグカップ・プレートはすべて受注販売となります。当日お持ち帰りはできませんのでご了承ください。

A4 クリアファイル 各378円

※左から蜷川実花、坂本友由、増田セバスチャン、山本竜基、しりあがり寿
<Mr.>Tシャツ 3,024円

UDFフィギュア(4種)

各1,080円(各全高62mm)

 まとめ

年末年始に家族連れで楽しめる「ドラえもん展」、現代のトップアーテイストがコラボするほど魅力的で愛されているキャラクターです。

パンダも良いですが、ドラえもんをみんなで楽しみあらたな魅力を発見できる展覧会です。

お出かけください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.