54歳でハリウッド女優が妊娠! 高齢出産記録は?何歳まで可能なのか?

記事が気に入ったらフォローお願いいします

人気ハリウッド女優で、シルベスター・スタローンの元妻である、ブリジット・ニールセンさんが妊娠を発表しました。写真で分かるように妊娠8か月だという事で、お腹も大きいですね。

大変おめでたいニュースですが、驚くのはその年齢。なんと54歳!なんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク


5回目の結婚で5人目の子供

私生活では4度の離婚歴があり、結婚は現在の夫で5回目です。

インスタグラムにも妊娠を伺わせる写真が多数掲載されており、現在妊娠8ヶ月ほどだそうです。

ブリジット・ニールセンさんは、2006年にイタリアのテレビ番組プロデューサーMattiaDessi(39歳)と結婚。彼女には既に4人の子供がおりますのでこれで5人目です。

有名なのは2人目の夫だったシルヴェスター・スタローンで、1985年から1987年までの間婚姻関係にありました。

1人目の夫との間には34歳の長男、元婚約者との間に28歳の次男、4人目の夫との間に25歳と23歳の三男、四男をもうけており、現在妊娠中の子供は23年ぶりの第5子となります。

現在の夫と長男とは5歳しか違わないというアクティブさ。

50代でも妊娠が可能

高齢化の影響と医学の進歩もあり、現在50代の女性が妊娠出産する数が増えているといいいます。

これを踏まえると50代での妊娠出産はもはや「当たり前」の時代になってきているのかもしれませんね。

日本でも坂上みきさんの53歳、野田聖子議員の50歳などが有名です。

それでは世界での最高齢出産記録はどうなのか調べてみました。

世界での最高齢出産記録は?

ギネス公認記録は2006年の事で、66歳となっています。

マリアさんという女性が、アメリカロサンゼルスの病院で体外受精を実施。

この時55歳と年齢を偽って体外受精を行ったのですが、その後スペインで双子の男の子を出産した時には、彼女は66歳358日になっていることが判明しました。

勿論閉経していたでしょうから、ホルモン剤などで調整してからの妊娠なのでしょう。

一般に50歳代では自然に自分の卵子で妊娠する事はまれで、凍結卵子や第三者から卵子の提供を受けて体外受精するというのが普通です。

非公認では70歳

ギネス公認ではないですが、インドでは70歳になるパンワーさんという女性が体外受精で出産したというニュースもあります。

パンワーさんは70歳にして夫の要望で体外受精を行い、男の子と女の子の双子を出産しましたが、パンワーさんの生年月日の記録がはっきりしておらず、ギネスブックに公認はされていないようです。

日本では60歳が最高

日本ではどうかというと、最高齢は60歳です。

2001年、ある女性が28才の在米日本人女性の卵子を提供され体外受精を行い、妊娠しました。

何歳まで妊娠可能なのか?

今まで見てきたのは体外受精、卵子提供などの特殊な条件下での妊娠です。

最近の医学の進歩からみると66歳という記録も近いうちに破られそうな気がします。

一方自然妊娠はどうなのでしょうか?

非公認記録ではイギリスのドーンブルックさんの59歳というのが記録としてはありますが、

高齢出産を周囲に10年以上隠していたため、世に知られなかったという話で信ぴょう性はあまりありません。

ギネスでもこの部門での記録はなくはっきりしたことは分かりません。

ある婦人科の先生によると何万人の診察経験で最高齢が46歳だったそうです。

自然妊娠の確率

自然妊娠の確率は年齢によって変わり、35歳以上になると、明らかに自然妊娠する確率が低下する傾向があるようです。一般的に、1周期あたりで自然妊娠する可能性は以下となります。

・25歳  25%~30%
・30歳  25%~30%
・35歳  18%
・40歳  5%
・45歳  1%

これでみるように45歳を超えるとほとんどゼロという結果です。

高齢での妊娠が難しいのは、年齢に伴って卵子が老化してしまうことが大きな原因のひとつとなっています。またダウン症などのリスクも増大すると言われます。

子供の欲しい方は逆算して婚活妊活を

このように特殊な場合を除いて、リミットは45歳と考えてよさそうです。

逆算してあと何年残っているか考えて活動されると良いと思います。

38歳だとあと7年残っているという考えではなく限りなくゼロに確率は近づいていくと考えた方がよさそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.