50代の美しい女優 ベスト10 第1位は山口智子

記事が気に入ったらフォローお願いいします

画像出典 http://gensun.org/?q

50代に突入してもまだまだ現役で、精力的に活躍し続けている日本の女優たち。

俳優としての演技の仕事だけではなく、司会業や歌手、バラエティ番組への出演など様々な場所で華やかなキャリアを重ねておられます。

彼女たちに共通している事は、歳を重ねる毎にいっそう美しく輝いているということ。

同世代の私はその美しさをまぶしく見つめていましたが、今も変わらぬ美貌とイキイキした活躍に勇気を与えられます。貴方もきっとそうでしょう?




そんな女優 10人を改めて確認しましょう。尚順位は意味がありません。

お気に入りの方がおられたらその方がベスト1です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


美しい50代女優ベスト10

10位 麻生祐未 54歳


麻生祐未(あそうゆみ、1963年8月15日生)は、大阪府生まれ。

1983年青山学院大学在学中、映画『あいつとララバイ』でデビュー。

1984年10月、現在の麻生祐未に改名し、司会を務めた『オールナイトフジ』に出演以降、注目を集めていきました。

代表作は1988年の連続ドラマ『君が嘘をついた』の渡辺亜紀子役や2009年連続ドラマ『JIN-仁-』の橘栄役、 2011年NHK連続テレビ小説『カーネーション』の小原千代役など。

2004年3月には『ほんまもん』で共演した永澤俊矢と結婚し、長男を出産しましたが2008年に離婚。

雰囲気のある女優さんで大好きです。

 9位 小泉今日子 51歳


 小泉今日子(こいずみきょうこ、1966年2月4日生)は、神奈川県出身手です。

オーディション番組『スター誕生!』に出場して合格、1982年にシングル『私の16才』で歌手としてデビューした当時のトップアイドルでした。

その後女優として転進し、代表作は、1985年の連続ドラマ『少女に何が起こったか』野川雪役や1989年の連続ドラマ『愛しあってるかい!』の椎名吹雪役、2005年の映画『空中庭園』京橋絵里子役、2011年の映画『毎日かあさん』サイバラリエコ役など。

CMのせいか、お酒が好きなイメージがありますが、タレントのYOUや米倉涼子、観月ありさなどと、自宅に招いて一緒に酒を飲んだりすることもあるそうです。

 8位 黒木瞳 57歳

 黒木瞳(くろきひとみ、1960年10月5日生)は、福岡県出身です。

1979年4月に宝塚音楽学校に入学し、1981年に宝塚歌劇団入団。月組トップ娘役として大地真央とコンビで人気でしたが、1985年に大地と共に退団。

その後芸能界入りし、女優として活躍しています。

宝塚退団後、1986年の映画『化身』の八島霧子役や『20世紀少年』シリーズの遠藤貴理子役、2016年連続ドラマ『そして、誰もいなくなった』の藤堂万紀子役など。

年齢を感じさせない美貌は健在で元祖「美魔女」ですね。

 7位 真矢ミキ 53歳


 真矢ミキ(まやみき、1964年1月31日生)は、広島県出身の元宝塚歌劇団花組トップです。

大地真央に憧れ宝塚音楽学校に入学し、1981年67期生として宝塚歌劇団に入団しました。

宝塚歌劇団退団後の主な出演作は2006年の連続ドラマ『アテンションプリーズ』の三神たまき役、2009年の連続ドラマ『ザ・クイズショウ』冴島涼子役、2003年の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』の沖田仁美役など。

現在では女優業のほか朝の情報番組の司会もされていますので、毎日お目にかかります。

最近の輝きぶりは目覚しいものですね。。

 6位 高橋ひとみ 56歳

 高橋ひとみ(たかはしひとみ、1961年8月23生)は、東京都出身です。

17歳の時に舞台オーディションを受けて合格。1979年に舞台『バルトークの青ひげ公の城』で同期の三上博史とデビューしています。

テレビドラマでの代表作は1983年『ふぞろいの林檎たち』の伊吹夏恵役、1985年『スケバン刑事』海槌麗巳役、1986年『はね駒』など。

2016年には『ドクターX~外科医・大門未知子~ 第4期』や『スミカスミレ 45歳若返った女』、『臨床犯罪学者 火村英生の推理』など、脇役ながらも民放連続ドラマだけでも多数出演しそれぞれの作品で存在感を放っています。

あねご肌のキャラで主役級の存在感を示す名脇役として活躍されています。

 5位以上は次のページ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.