大谷翔平 次の登板のツインズ戦を占う

記事が気に入ったらフォローお願いいします

日本のみならず、全米を席捲している米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手ですが、

4番DHの務めを果たした後、13日午後1時7分(日本時間14日午前5時7分)に本拠地で開始予定のツインズ戦で登板する模様です。

8日のロッキーズ戦前にソーシア監督が「日曜日(13日)を予定している」と明らかにしています。

前回登板で3勝目を挙げた大谷投手次回登板のみどころはどうでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ここまでの成績を見てみる

大谷は左足首の捻挫の影響から中11日と間隔を空けて登板した6日のマリナーズ戦で七回途中まで2失点と好投し、約1カ月ぶりの3勝目を挙げています。

次は中6日のツインズ戦ですがここでのみどころはどうでしょうか?

投手大谷の今年の成績です。

防御率 試合 勝数 敗数 セーブ 投球
回数
打者 被安 奪三 与四 被本 失点 自責
4.10 26 1/3 107 20 32 11 12 12

一目で分かるのは三振の多さです。

26 1/3しか投げていないのに32奪三振上げています。

これを9イニング換算すると1試合当たり10.9個!となります。

速球、スプリットスライダーのコントロールと精度が上がってきているからですね。

ここまでの各試合の結果を表にしました。

試合日 スコア 対戦チーム 勝敗 登板 投球
回数
球数(S-B) 打者 被安打 奪三振 与四球 被本塁打 失点 自責点 Kグラフ
04/01 ○7-4 アスレチックス 先発 92 (63-29) 22 KKKKKK
04/08 ○6-1 アスレチックス 先発 91 (59-32) 23 12 KKKKKKKKKKKK
04/17 ●1-10 レッドソックス 先発 66 (34-32) 12
04/24 ○8-7 アストロズ 先発 5 1/3 98 (55-43) 24 KKKKKKK
05/06 ○8-2 マリナーズ 先発 98 (59-39) 26 KKKKKK

前回のマリナーズ戦では6三振、2失点に抑えています。

ツインズ戦ではどうか 前回登板のようになるか

今まで対戦した、アスレチクス、マリナーズとツインズ打線を比べてみましょう。

§るゆ位 チーム名
























2 エンゼルス .264 38 1342 197 354 65 8 56 603 188 286 115 17 2 9 19 .328 .449
4 マリナーズ .261 36 1228 167 320 69 4 46 535 162 273 104 18 8 9 25 .325 .436
8 アスレチックス .250 38 1307 172 327 77 6 46 554 166 345 125 18 2 9 7 .322 .424
10 ツインズ .245 34 1190 152 292 77 3 42 501 144 300 125 7 4 9 14 .319 .421

ツインズの打率は.245でアメリカンリーグの10位。

アスレチクス.250やマリナーズ.261に比べて低いです。ホームラン数も4本少ない。

三振数は300でアスレチクスよりは少ないがマリナーズよりは多いです。

また盗塁も14個と多くはありません。

大谷投手の調子が前回同程度としても抑えられそうです。

いずれにせよ投打で楽しませてくれる大谷選手4勝目目指して応援したいです。

ポイント
ここに大谷

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.