2018新春 名古屋のおでかけ イベントガイド 6か所をご紹介します

記事が気に入ったらフォローお願いいします

2018年新しい年も明け、初詣やバーゲン、友達との女子会などいろいろと楽しくお過ごしと思います。

そこで、お出かけにちょうど良い情報ですが、東京や大阪の情報は沢山あるのですが、

名古屋のイベント情報が余りないので、オススメのお出かけスポットを6か所ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

 CITY LIGHT FANTASIA by NAKED -NEW WORLD- 中区

名古屋テレビ塔を会場にして、全国で通算50万人以上を動員したイベント

「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」の新作が登場します。

雲の上に創られる、光とアートにあふれる都市“NEW WORLD”が名古屋テレビ塔に出現し、展望台のガラス越しに見える夜景と、3Dプロジェクションマッピングが融合した新たな夜景体験が楽しめます。

名古屋で一番有名なスポットでのイベントです。

開催場所 名古屋テレビ塔  90m屋内展望台「スカイデッキ」
料金 入場料 大人(高校生以上) 1000円 小人(小中学生) 500円 小学生未満無料
開催期間

2017年12月1日(金)〜2018年2月25日(日)

開催時間 12月1日(金)~31日(日) 18:00~22:00 最終入場21:30
2018年1月1日(祝)~2月25日(日) 18:00~21:00 最終入場20:30
お問合せ 052-971-8546
リンク 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住 所 愛知県名古屋市中区錦3-6-15

 木彫りどうぶつ美術館 はしもとみおの世界 東区

東区のヤマザキマザック美術館で、木彫で動物の彫刻を制作する三重県いなべ市在住の彫刻家、はしもとみおの展覧会が開かれています。

2018年の干支である「犬」を中心に、様々な動物彫刻、およびその下絵となったドローイング約200点が一堂に会し、1匹1匹の動物の心あたたまるエピソードとともに展示されます。

犬の好きな人には外せないですね。

開催場所 ヤマザキマザック美術館
料金 観覧料 一般 1000円 小・中・高校生 500円 小学生未満無料。障がい者割引あり(要証明書)
開催期間

2017年11月24日(金)〜2018年2月25日(日)
※月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日(金)~2018年1月4日(木)は休み

開催時間 平日 10:00~17:30 最終入館17:00
土・日・祝 10:00~17:00 最終入館16:30
お問合せ 052-937-3737
リンク 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所 愛知県名古屋市東区葵1-19-30

スポンサーリンク

 豊田合成リンク 名古屋市東区

 

 オアシス21銀河の広場では氷じゃない合成のスケートリンクで、映像と光のイルミネーションで彩るイベントが行われています。

ツリーの内部にも入ることができ、外から見たツリーとは違った温かみある雰囲気が楽しめる。昨年好評だったインタラクティブプロジェクションマッピングは引き続き導入され、今年は12種類の映像がリンク盤面に投映されています。

センサーに反応して映像が動くため、楽しみながら滑ることができます。

氷じゃないので、転んでも濡れません。デート、家族連れのレジャーにピッタリです。

開催場所 オアシス21  銀河の広場
料金 入場料(平日、貸し靴料含む) 中学生以上 900円 小学生以下 500円 入場料(土・日・祝日・12月24日~1月6日、貸靴料含む) 中学生以上 1200円

小学生以下 500円

開催期間

2017年11月18日(土)〜2018年2月25日(日)
※豊田合成リンク開催中は休みなし

開催時間 平日 13:00~20:00
土・日・祝日・12月24日(金)~1月6日(土) 10:00~20:00イルミネーション点灯 日没~22:00
お問合せ 052-331-9966 メ~テレ イベント事業部(祝日を除く月~金10:00~18:00)
リンク 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住 所 愛知県名古屋市東区東桜1-11-1

  恐竜の卵 恐竜誕生に秘められた謎展 中区 名古屋市科学館

 写真は始めて公開される羽毛恐竜「トロオドン」。
世界トップレベルの恐竜の卵コレクションを誇る中国の浙江自然博物館が所蔵する、恐竜の卵や巣の実物化石をはじめ、生体復元模型など、日本初公開の12点を含む100点以上が一堂に展示されます。
巨大肉食恐竜「トルヴォサウルス」やの全身骨格と巣の化石の他、恐竜の産卵の方法、営巣のしかた、抱卵行動の進化、生まれる直前の幼体といった、産卵から孵化までの成長過程などを最新研究を踏まえて紹介します。
お子さんの知的興味を引き出し親子で会話が弾むイベントです
開催場所 名古屋市科学館
理工館地下2階イベントホール
料金 入場料 一般 1400円 高大生 800円 小中生 500円 未就学児童は入場無料
開催期間

2017年11月11日(土)〜2018年2月25日(日)
※毎週月曜(1月8日と2月12日は開館)と毎月第3金曜、

年末年始(12月29日~1月3日)及び1月9日と2月13日は休み

開催時間 9:30~17:00 入館は16:30まで
お問合せ 052-201-4486 名古屋市科学館
リンク 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住 所 愛知県名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内

スポンサーリンク

 きらめき明治村 愛知県犬山市

 “明治建築を照らすイルミネーション”がテーマのイルミネーションイベント。

呉服座のある「4丁目」と帝国ホテル中央玄関のある「5丁目」エリアを中心に、音楽とLEDやレーザー、プロジェクションマッピングなどのイルミネーション技術がコラボし、夜の明治村が華やかに演出されます。

水面が虹色に輝くショーの「庭園の輪舞曲」は必見です。

ちょっとした旅行気分の味わえる明治村が、美しくイルミネーションでライトアップ。

開催場所 博物館明治村
料金 入村料(ナイター) 大人 1000円 高校生以下 500円 16:00以降の来村で適用
開催期間

2017年12月2日(土)〜2018年2月18日(日)
※土日祝、12月29日(金)、2018年1月2日(火)、3日(水)開催。

ただし2018年1月1日(祝)を除く

開催時間 12月2日(土)~2018年2月18日(日)の土・日・祝 日没~20:00
お問合せ 0568-67-0314
リンク 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所 愛知県犬山市内山1

 「世界あったか鍋紀行」 犬山市リトルワールド


寒~い冬にはやっぱりあったか鍋料理が食べたい!

世界を見渡せばそれぞれの国ごとに特色あふれる鍋料理がいっぱいです。
カレー味の山形芋煮やフランスの仔牛肉のクリーム煮、モロッコの変わった形のタジン鍋で作ったトマト煮込み、土日祝各日10食限定の渡り蟹が丸ごと入った「コッケタン」など、全13カ国15品の鍋料理が味わえるます。
世界のあったか鍋料理で心も身体もぽっかぽかになりましょう。
開催場所 野外民族博物館リトルワールド
料金 料金 飲食代・入館料が必要 入館料:大人1,700円、

シルバー(65歳以上)1,300円、高校生・留学生1,100円、

小・中学生700円、幼児(3歳以上)300円

開催期間

2017年12月9日(土)〜2018年3月4日(日)
1・2月の土日祝、1/2・3は10:00~16:30まで。

3月は9:30~17:00まで。食事のオーダーストップは閉館30分前。 ※12月~2月の水・木曜日(ただし12/27・28、1/3・4は営業)・12/31は休館日。

開催時間 10:00~16:00
お問合せ 0568-62-5611 野外民族博物館リトルワールド
リンク 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
住所 愛知県犬山市今井成沢90-48

スポンサーリンク

ポイント
ご紹介した6か所はいずれもカップル、家族でのお出かけにぴったりの場所ばかりです。お出かけの前には、開催期間と時間をご確認の上お出かけくださいね。
 こちらの記事もお読みください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.