美しい昭和の女優 晴れ着・和服姿が超絶美人

記事が気に入ったらフォローお願いいします

平成も30年となりましたが、現在50代60代の方が若いころに活躍していた、昭和の女優さんの美しさは、今の女優さんとはまた一段とレベルが違うような気がします。

修正技術も化粧技術も現在に比べて劣っていたはずの時代である、昭和の女優さんの美しさを振り返って実証してみたいと思います。

 続いて若大将シリーズなどの星由里子

酒井わかこさんより少し前に「若大将シリーズ」のヒロインを務めたのが

星由里子さん。星 由里子(ほし ゆりこ)1943年生まれ 東京都出身。

その華やかな美貌は衝撃でした。

「モスラ対ゴジラ」などの怪獣映画にも出演した東宝の看板女優です。

 しっとりした美しさの松尾嘉代さん

松尾嘉代さん 松尾嘉代(まつおかよ)1943年 東京都出身。

は1970年代からサスペンスドラマで活躍した元祖サスペンスの女王。

1991年から92年にかけて、50歳を目前にして3冊のヘアヌード写真集を出している。

円熟した色香が話題を呼びました。

 上品さと可愛さの八千草薫

八千草薫(やちぐさかおる) 1931年大阪府出身

身長154cmと小柄で、卵型のお顔でいつまでも老けない女優さんでした。

宝塚出身の女優さんとしても知られ、元祖「お嫁さんにしたい女優No1」でした。

 何といっても別格 史上最高?の吉永小百合

吉永小百合(よしながさゆり)1945年 東京都出身。

1962年のデビュー作でブルーリボン主演女優賞を獲得してから58年ずっと第一線で主演女優として活躍するという別格の存在。

若いころの美しさは超絶で、現在も美しさを保っておられるのは驚異的です。

他にも松原智恵子さんなど、取り上げたい女優さんはいっぱいいるのですが、晴れ着和服姿の若いころの写真が見つからず断念しました。

ポイント
写真をみても分かるように、昭和に活躍した女優さんの美しさは格別です。現在も活躍されている女優さんの美しさに改めて感心しました。

こちらの記事もお読みください

50代の美しい女優 ベスト10 第1位は山口智子

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.