運慶展 グッズ 音声ガイド 図録などを紹介します

記事が気に入ったらフォローお願いいします

情報源: 特別展「運慶」公式サイト

 平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活動していた仏師・運慶の作品を結集させた史上最大の展覧会。運慶は奈良・東大寺の金剛力士立像や、奈良・円成寺の大日如来坐像など多くの仏像を手掛けた東洋のミケランジェロとも言われる大仏師です。11月26日まで東京・上野の東京国立博物館で開催中の「運慶展」ですが、今回はとてもオリジナルなフイギュアや展覧会グッズを音声ガイドなどと一緒にご紹介します。



 運慶とは

(?〜1223)鎌倉時代の彫刻家で、康慶の子。1176年,20歳前後の時,円成寺(奈良県)の大日如来像を作りました。東大寺・興福寺の復興事業に参加し、1203年に快慶とともに東大寺南大門の金剛力士像を作り、写実的で剛健な新様式を樹立しました。

のち興福寺北円堂の弥勒菩薩像や無著・世親像、六波羅蜜寺の地蔵菩薩像などを作りましたが、現存の作品は多くないです。

北斎 展 見どころ 展覧会グッズ音声ガイドは

 音声ガイド

作品の由来や見どころなど分かりやすく解説してくれる、音声ガイドは展覧会の必需品です。

今回日本語は 声優・俳優の小野大輔さん、堂真理子さん(TV朝日アナウンサー)が、
英語は バックンことパトリック・ハーランさんが担当しています。

日英中韓  520円(税込み)
時間 30分

 展覧会グッズ

定番の図録・クリアファイルは勿論ですが、本展覧会独自のグッズがあります。

公式図録 3000円(税込み)
なんというか、写真集のような美しさです。
オールカラーで作品が収録されているのですが、保存版ですね。

 オリジナルトートバッグ 840円セット 3600円

トートバッグは840円ですが、 図録とのセットが3600円と持ちやすくお求めやすいですね。

 A4クリアファイル・絵葉書など定番も

クリアファイルは八大童子バージョンと十二神将バージョンなど全6種類があります。400円(税込み)

一番安くお求めやすい絵葉書は全23種。120円税込みです。好みの作品を持ち帰れますね。

 フィギュアが素敵!龍燈鬼 限定

国宝「龍燈火鬼立像」をイメージし、本展のために特別に制作したフィギュア

(高さ 約12CM)頭の上にのせた灯篭を上目遣いでにらむ表情が特徴的です。

このフキギュア付きの前売りチケットはすぐに完売したほどのオリジナル人気商品です

売り切れる前にゲットしましょう! 5400円(税込み)

 オススメはもちもち邪鬼ポーチ 4種

お寺巡りのお供にお賽銭を入れて持ち歩くのにぴったりの小銭入れが4種。
白彦 灰治郎 黄助 緑太の4種で、それぞれポーズが違います。かわいい!
色も可愛く形表情がとてもかわいい、インスタ映えでは一番のグッズです
1836円(税込み)

 十二神将カンロ飴です。

絵葉書カレンダーなどの定番と合わせてスイーツもありました!これは本当にオリジナルですね。ちゃんと12種類揃っています♪

すごいですね。味はどうでしょうかね?それぞれ違うんでしょうか?

作品の凄さは勿論グッズでも楽しめる運慶展11月26日までに、必ず行ってお目当てのグッズをゲットしてくださいね。感想などいただけると嬉しいです。

合わせてこちらもお読みください。

国宝展2017@京都国立博物館 混雑状況 グッズ 音声ガイド

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.