ワールドシリーズ 2017 ドジャース優勝か?

記事が気に入ったらフォローお願いいします

とうとうワールドシリーズ2017が始まりました。カーショーとカイケルの先発です。

29年ぶりのチャンピオンを目指すドジャースと初めてのアストロズのフレッシュな戦いです。

第一戦は3-1でドジャース先勝となりました。



 シーガーが復帰した

腰を痛めていたドジャースのコリー・シーガー内野手ですが、ワールドシリーズの出場選手に登録され、第1戦に「6番・遊撃」でスターティングメンバーに名を連ねました。

これはドジャースにとってはとても大きいです。

なんといってもシーズン中のラインナップが再現でき攻撃力がアップする事は間違いありません。

 投手力はドジャース

繰り返し伝えられるように投手力はドジャース、打力はアストロズが評判が高かったです。

投手力は、カーショー、ヒル、ダルビッシュのおり、ブルペンは前田健太さらにジャンセン、とリードすれば絶対の布陣を持つドジャースが勝っています。

アストロズのバッティングのポイントは、なんといってもアルチューベ。彼が打てばアストロズ、押さえればドジャースが有利になります。

第一戦の第一打席はカーショーが押さえました。カーショーは7回を1失点、11三振の好投でした。アストロズはトップバッターのスプリンガーの4三振が痛かったですね。

 ドジャースの打力

一方ドジャースは2番ターナーから始まり、3番ベリンジャー、4番プイグ、5番ヘルナンデスの強力打線に、復帰した6番・遊撃:シーガーが入ったことにより、アストロズと互角になったように思います。

開幕初球をいきなりテーラーがホームランしました。この流れは大きいですね。

ティラーは四球を選んだあとターナーが2ランを打ちこれが決勝点となりました。

ティラーはポストシーズン3ホーマーでラッキーボーイの予感がします。

ドジャースが絶対有利と予想します。第一戦はカーショーでこのままいきそうです。

第二戦のヒル、第三戦のダルビッシュの調子によれば三連勝も十分あり得ます。

ドジャース29年ぶりの優勝と、ダルビッシュ、前田の快投を楽しみにしてワールドシリーズ2017を見守りたいと思います。

こちらの記事もお読みください。

MLBメジャーリーグ 歴代ワールドシリーズ優勝チームと日本人選手

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.