メジャーリーグ開幕 2018順位予想は?大谷は活躍できる?

記事が気に入ったらフォローお願いいします

いよいよ本日メジャーリーグが開幕しました!

しかも期待の大谷祥平(エンゼルス)が打者として先発出場し、初打席初安打を記録しました! 😀

今年のメジャーリーグの順位予想と大谷選手が活躍できるか予想してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


両リーグ各地区の順位予想

アメリカンリーグの予想

東地区

東地区は今年もヤンキースとレッドソックスのマッチレースが予想されます。

ヤンキースには昨年59本塁打でナリーグ本塁打王のスタントンが加わり、

アリーグ本塁打王のジャッジと三番四番を打ちます。

両リーグの本塁打王が50本以上で同じチームでプレーするのは

史上初めての事です。

圧倒的な打力のヤンキースに対抗するのは今年もレッドソックス!

順位予想はこうなります。

ヤンキース

レッドソックス

オリオールズ

ブルージェイズ

レイズ

中地区

中地区は昨年圧倒的な強さを見せたインディアンズか?

ここはロイヤルズ、ホワイトソックス、タイガースは

再建中でペナントレーズには参加していません。

なので、無風でインディアンスとなります。

ツインズにWCを取るほどの力はないでしょう。

インディアンズ

ツインズ

ロイヤルズ

ホワイトソックス

タイガース

西地区

アストロズ

エンゼルス

レンジャース

マリナーズ

アスレチックス

ワイルドカード争いは

レッドソックスとエンゼルス

昨年の王者アストロズは本命変わらず
先発陣はメジャートップの評価
カイケル、バーランダーに続きコールを加え万全。

エンゼルスはアップトン、キンズラー、コザート
大谷を補強しアストロズを追いかけます。

マリナーズは故障者続出で苦しいです。
イチロー選手を取らなければならないほど
選手層が薄いです。
岩隈投手もマイナースタートです。

ナ・リーグ

東地区

最近近6年間で4度地区優勝しているのがナショナルズ。

15勝投手が3人そろう強力先発陣に、オフにFAとなるハーパーは頑張るでしょう。

3月に入りアリエッタを獲得したフィリーズは伸び盛りの若手ぞろいで楽しみ。

ナショナルズ

フィリーズ

ブレーブス

メッツ

マーリンズ

中地区

ダルビッシュが加入したカブスは経験もあり最有力。

ケーン、イエリチが加わったブルワーズも有望ですが、前巨人のマイコラス、37発124打点のオズナを加えたカージナルスが上かな。再建モードのレッズ、パイレーツは厳しい戦いです。

カブス

カーディナルス

ブルワーズ

パイレーツ

レッズ

西地区

常勝ドジャースが今年もリード。

前田健太も調子がいいです。唯一の不安は左手首骨折した主軸ターナーのみ。

マカチェン、ロンゴリア、ジャクソン獲得で打線強化のジャイアンツが追いかけます。

昨季ワイルドカード進出のDバックス、ロッキーズは若手の台頭がカギ。

再建中のパドレスは最下位か。

ドジャース

ジャイアンツ

ダイヤモンドバックス

ロッキーズ

パドレス

ワイルドカード争い

カーディナルスとジャイアンツ

大谷は?

大谷は開幕戦でDHとして起用されヒットを放ちました。

2日には先発が予定されておりしばらくは二刀流で起用されそうです。

しかし結果が出なければ分かりません。

投手としてのきたいの方が高く、プホルスを控えに回してまでの野手挑戦がうまくいくかは

2日の先発の結果次第と言えるでしょう。

ポイント
昨年ワールドシリーズ優勝のアストロズを中心として展開するでしょうが、故障者の状況が左右します。大谷の投手としての結果にも注目したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.