マツコデラックスの衣装はなぜいつも同じ?カーテンで布地は25M

記事が気に入ったらフォローお願いいします

テレビで見ない日が無い人気者のマツコデラックスさん。

でもいつも何故いつも同じ形のドレスなのか…気になる方も多いと思います。

調べてみました。 マツコさんの服の秘密を。



 何故いつも同じ形のドレスなのか?

2015年5月5日のこどもの日にマツコさんが、子ども達から寄せられた質問に答える企画があり、「何でいつも同じ服を着ているんですか?」という質問が。

マツコさんは「良い質問ね」と言い、理由を語ります。

マツコさんが毎回同じドレスを着ているのには「体型の都合上、服は特注品でなければならず、しかも安く仕上げるために同じ型で作るようにしている」という理由があるようです。

テレビ局があまり衣装代にお金を出せないようで、結果いつも同じような色違いのドレスになっていると。

3サイズすべて140㎝。というダイナマイトボディの持ち主。

一説によるサイズはは8L?なんだとか。すごい大きさですね。

『徹子の部屋』出演で語った秘密

マツコさんは「徹子の部屋」出演時に語っています。

 衣装はなんと手作り

包み込む女性服がないため、テレビ出演の際の衣装も全て自前で作ったもの。

同じパターンで 生地を変えて 沢山作って、25mプールと同じ長さの生地がいるようです。

 実際カーテン生地で作っている。

衣装のデザインを見るとカーテン生地のようなデザインがあります。

実際はカーテンで充分なのではありませんか?

それに対して、衣装用では足りず、カーテン生地を使ってるとも言っていました。

 一回の衣装は25Mプール分

自分に合う様に作ったら、布地が25m必要だったそうです。

こんな感じですね

全てオーダーメイドであり、一度着た服は、二度と着ない

通常110cm幅のコットン生地を織ってもらう場合、最低でも20m~となりますので、経費もろもろで100万円以上はかかります

とのことでした。本当でしょうか?きちんとした値段は本人しか分かりませんね。

テレビの仕事が増えてから、衣装も増えてしまったので、アパートの一室を借りて衣装を詰め込んでいる。

 もちろん足も大きいので海外で買うかオーダーメードだそうです。

 それに反して私服は地味

 マツコさんはメイクの専門学校を出ていることもあり、ファッションセンスに定評があります。
しかし、そんなマツコさんは普段では女装をせず、プライベートでは男性として生活しているようです。
それも相当地味なチェックシャツやデニムといった服装なので、体格や顔こそ特徴的ですが後ろ姿だけではマツコさんだとはバレないようです。

6年以上服を購入していないそうで、1つを洗濯に出したらもう1つの洗濯していない服を着ているそう。

靴に関しては10年以上同じものを着用しているというエコっぷり。

マツコさんは、仕事時のみ女装をしていることについて「パートタイム女装」と語っています。

パートタイムの割にはものすごく自分に似合う服装やらメイクやら髪型やら知っていて実行しているので、立場だけパートタイムでこなす仕事は役員幹部並みといったところですかね・・・。

 ファッションセンスは抜群

マツコさんのメイクやアクセサリー使いは女性でも参考になる点が多そうなので、これからもマツコさんのファッションには注目していきたいと思います。

こちらの記事もお読みください。

にゃんこスター 別れたら解散

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.