ベトナムへ行ってきました!その① ハノイ観光

記事が気に入ったらフォローお願いいします

7月17-20日の5日間ベトナムへ行ってきました。

東南アジアは色んな国に行って事があるのですが、

ベトナムは初めてです。

日本が35度以上の酷暑の時期、ベトナムはどうだったかというと・・・・

何ととっても涼しかったのです!

その原因は舗装率と雨にありました。

ベトナムは首都ハノイのような大都会でも自動車が通る道

以外舗装されていません。

その為に太陽の反射がありません。

確かに日中40度以上になる事もあるようですが、

たびたび降る大粒の雨によって自然のクーラー効果がありますね。

また湿度もベトナムの方がずっと低いようです。

また噂に高いベトナムのバイクですが、

やっぱり、半端ないものでした。

僅か5日間なので表面的な事しか掴めてませんが、

これから行こうとする方に少しでも役に立てば

嬉しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ベトナムには信号が無い

ベトナムに着いて空港から市内へ向かい始めて

すぐに気づいたのは信号が無い事です。

高速道路やそれに向かう道で信号が無い事は不思議ではないのですが、

日本では10個は軽くある距離で、信号が一つもない!

4車線道路で信号が無い!

ひとつには交差点ではロータリー方式が多いからもあるのですが

それにしてもない!

全くないくせにバイクは日本の10倍あります。

それも二人乗り三人乗りは当たり前で、

ノーヘル、苦瓜100本積みなど、考えられない

カオスです。

車の量も多く、タクシーは少ない、

メーターがあってもごまかす。

吹っ掛けるなど、こちらが外国人だとみると

法外な値段を吹っ掛けてきます。

例えば、ハノイ空港⇒市内

は40分程度ですが35万D(ドン)

日本円で、1700円程度ですが、これを交渉せずに

行くと40-50万ドンと吹っ掛けてきます。

日本円では300円ー600円位の違いなので

まあいいかと払ってしまう人が多いのです。

しかし、ベトナムでの公務員の平均月収が25000円という水準で

この違いは大きいです。

市内

ハノイ大教会

1868年に作られたベトナム最古の大聖堂です。セントジェームス教会といいますが、

通称ハノイ大教会と言われます。

この辺りは旧市街の中でもメインで、西洋人の観光客も多かったです。

しかも無料!

内部に入れます。

ミサが行われているときは誰でも参座でいるようです。

ステンドグラスは美しく、聖堂内は荘厳な空気が満ちていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


スポンサーリンク


記事が気に入ったらフォローお願いいします

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.